かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

ところざわ翔裕館について知ろう

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の写真 ところざわ翔裕館の参考画像
施設種別 介護付有料老人ホーム
月額合計
15.516 万円 (内税)
【内訳】賃料+管理9.610.1
食費5.8
入居費用 0万円
所在地
交通
埼玉県所沢市下富720-1(旧番地:所沢市下富720)
埼玉県所沢市下富720-1(旧番地:所沢市下富720)

西部鉄道 新宿線 新所沢駅 から車で約9分/【バスでお越しの場合】 新所沢駅から西武バス フラワーヒル行、富岡停留所より徒歩4分

>>詳しい料金プラン

ところざわ翔裕館のこだわり・特徴

  • 要支援1~2
  • 要支援1~2
  • 要介護1~5
  • 要介護1~5
  • 認知症可
  • 認知症可
  • 日中看護師常駐
  • 日中看護師常駐
  • 終身利用可
  • 終身利用可

2015年7月オープン!安心に包まれた感動介護を提供します。

編集部おすすめポイント

・落ち着きのある広い館内

・入居金0円、月額料金もリーズナブルな価格を目指した施設

・レストラン食やバイキング食など多彩な食事メニュー


概要・運営方針

ところざわ翔裕館は、有料老人ホーム・グループホーム・デイサービス・ショートステイ等、首都圏を中心に幅広い介護事業を営む、株式会社関東サンガが管理運営する介護付有料老人ホームです。

同社は、より多くの介護を必要とする方にサービスを提供するため、リーズナブルな価格体系を目指した企業。

介護実績も10年以上で、信頼と実績の安心できる介護サービスを提供しています。

ところざわ翔裕館は、充実の食事提供やホームドクター形式の医療サポート、足湯をはじめとした多彩な浴室等、介護を必要とする方も快適で楽しく暮らせるように様々な工夫がなされた施設です。


レクリエーション

介護を必要とする方も無理なく楽しめる健康運動や、心地よいマッサージ等のリラクゼーションを実施。

心身ともにリフレッシュできるメニューを考案して、職員のサポートのもと取り組んでいます。


入居条件・受け入れ体制

入居対象は、概ね55歳以上で要支援・要介護の方、または概ね60歳以上の自立~要介護の方です。

ところざわ翔裕館では、要支援1から要介護5まで、あらゆる介護ニーズの方が暮らしています。


医療関係

入居者の平均年齢が高く、あらゆる介護ニーズの方が入居しており、医療サポートには力を入れて取り組んでいます。

地域の総合病院・クリニック・歯科と連携し、訪問診療や健康相談といった協力体制を整備。

各医療機関の医師はホームドクターとして、健康管理だけでなく病気の早期発見や治療にも繋がるようにサポートしています。

また、日中は介護職員だけでなく看護職員も施設に常駐し、ご利用者の健康管理や服薬支援、バイタルチェックを行っています。

健康面が気になる方も、気軽に相談できる環境が整った施設です。


リハビリ・機能訓練

ご利用者の身体の状態や体調を考慮して、無理なく取り組めるストレッチや体操などの健康運動を実施しています。

また、専任の機能訓練指導員による、ご利用者一人ひとりに合わせた機能訓練も実施。

身体機能の維持・改善や介護予防に役立てています。


認知症

職員に対して認知症の知識及び認知症ケアについての研修を実施して、上質なサービスを提供できるように努力しています。

また、認知症ケアに関するマニュアルも制定し、職員が必要な知識を常時確認できる仕組みを構築しています。


費用・料金

料金プランは、入居金不要の月払い形式を採用しています。

入居後は、家賃相当額・管理費・食費からなる月額利用料と、介護保険自己負担分、その他実費の支払いになります。

家賃は部屋のタイプによって2種類に分けられます。

支払い料金の目安は以下の通りです(2019年4月現在)。

■入居金 0円

■月額利用料合計 157,000円(税抜)/ 162,000円(税抜)

 内訳

 家賃相当額 65,000円(非課税)/ 70,000円(非課税)

 管理費 29,000円(税抜)

 食費 63,000円(税抜)

※入居前に、家賃3ヶ月分を敷金として預託する必要があります。


食事

食事は、ご利用者の満足度を意識して、変化に富んだ美味しく健康的なメニューを栄養士が考案。

レストラン形式やバイキング形式など工夫を凝らして、より満足度の高い楽しい食事の時間を過ごせるように尽力しています。

嚥下咀嚼機能や食事制限など、ご利用者の身体状況に合わせたソフト食や調整食の提供も可能です。


入居後の生活

介護居室は80室全て個室で、プライバシーが気になる方も落ち着いて暮らせる環境です。

消火器・火災報知設備・スプリンクラー等も完備しているため、安心して生活することができます。


頻度について

特定施設入居者介護費に含まれる範囲内で、都度料金を支払うことなく介護サービス・生活サービスを受けることができます。

各種サービスの頻度は以下の通りです。

■介護サービス

・入浴介助 週2回まで

■生活サービス

・居室清掃 週1回まで

・リネン交換 週1回まで

・日常の洗濯 週2回まで

ご利用者の希望により、個別の利用料を負担すれば、上記頻度に追加してサービスを受けることも可能です。


家族の面会・お見舞い

ご家族も一緒に行事やイベントを楽しめるように、ご家族が参加可能な行事やイベントを積極的に開催し、呼びかけを行っています。

施設でのご利用者の様子についてもこまめに連絡を取るほか、運営懇談会や意見交換会も定期的に実施し、ご家族の意見を施設運営に反映できる機会を設けています。


見学・体験入居

見学については予約が必要ですが、随時受付を実施しています。

質問や相談等のお問い合わせも対応可能です。公式ホームページまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

また、体験入居は最長2泊3日まで可能で、料金は1日6,000円の実費負担です。


職員体制

ご利用者にサービス提供を行う介護職員・看護職員の割合は、3:1以上。

介護職員は24時間施設に常駐、看護職員は日中常駐し、ご利用者が快適に暮らせるようにサポートしています。

夜間時間帯においても平均3人、最低2人の介護職員が勤務し、見守りや対応を行っています。

また、施設に勤務する職員に対しては、サービス品質を向上していけるように、計画的に教育・研修を実施。

高い専門性とともに、愛情と熱意を持ってサービス提供できる介護のスペシャリストを育成しています。


リスクマネジメント

ところざわ翔裕館では、倫理や法令を遵守する研修を実施して職員に周知するとともに、サービス品質においても検討・評価・見直しを行い、常に適切なサービスを提供できるように徹底しています。

また、事故・災害・疫病等のリスクに対しても、事例研究や事例検討を行って知識を研鑚するとともに、研修や訓練も実施してリスク予防や対応力の強化に努めています。


美化

落ち着きのあるシックな色合いの館内は、広々としてゆっくり寛げる環境。

共用スペースや介護居室はもちろん、館内設備にいたるまで清掃が行き届いているため、心地よく過ごすことができます。


その他

施設へのアクセスは以下の通りです。

■公共交通機関を利用する場合

新所沢駅下車、東口より約3km。

■自家用車で施設を訪問する場合

所沢ICより約24分(約8.4km)。

所沢市立富岡小学校の近くに位置しています。

外観 ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

外観

居室 ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

居室

ダイニング ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

ダイニング

多目的室 ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

多目的室

個浴 ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

個浴

足湯 ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

足湯

トイレ ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

トイレ

洗面台 ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

洗面台

エアコン ところざわ翔裕館(介護付有料老人ホーム)の画像

エアコン

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

施設の見どころ

高品質なサービス

お一人おひとりに合わせた、自由で健康的な生活を徹底的に応援します。
安心に包まれた看護・看護で、家庭的で心地よい暮らしをお手伝いいたします。

【介護・看護】
介護職員24時間、看護職員は日中常駐していますので、日常のケアや健康管理もしっかりサポートします!

【医療】
ホームドクターによる万全なサポート体制で、日常の健康管理、病気の早期発見・治療に対応いたします。提携医療機関も充実しています。

【住空間】
足湯スペースの他、多彩な浴室などくつろぎの空間をご用意しています。

こだわりの食事

レストラン食やバイキング形式のお食事を提供。バランスの取れたバラエティ豊かなメニューから好きなものをお召し上がりいただき、皆様の美味しく楽しいひと時を演出します。

入居金0円!

ところざわ翔裕館では入居金0円にし、ご入居時の負担を軽くしています。月額利用料も低価格で設定し、経済的にも安心です。

見学のポイント

デイサービス・ショートステイ併設

デイサービスを併設しており、ストレッチ運動やリラクゼーションなど、無理なく健康な毎日をお手伝いします。
また、ショートステイも併設し、短期のご利用も可能です。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

ところざわ翔裕館の料金プラン

○:空室あり、△:応相談、×:空室なし

プラン名 料金 居室広さ
タイプ
空室
基本プラン 賃料+管理9万6320~
10万1320円
食費5万8320円
月額計
15万4640
15万9640
入居時
0
18

個室

空室あり

※別途、介護保険1割負担分がかかります。収入が一定額以上の人は2割となります。介護に関する用語ガイド

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

基本プラン

居室広さ
タイプ
18m²/個室
入居時料金 金額 補足
入居金 0
返還制度
月額料金 金額 備考
月額合計 15万4640
15万9640
賃料 6万5000~
7万円
管理 3万1320円
食費 5万8320円
水道光熱費
別途費用
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。

料金プランのトップへ

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

介護保険額参考(※金額は地域により変ります。詳細は各施設にお問合せ下さい)

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
5,880円 13,590円 16,800円 18,840円 21,000円 23,040円 25,140円
要支援1 5,880円
要支援2 13,590円
要介護1 16,800円
要介護2 18,840円
要介護3 21,000円
要介護4 23,040円
要介護5 25,140円

※上記金額は介護費用自己負担額1割分です。収入が一定額以上の人は2割となります。介護に関する用語ガイド

ところざわ翔裕館の介護・医療体制

医療面受け入れ

○:受入可、△:応相談、×:受入不可
インシュリン投与 場合により受け入れ可
透析 場合により受け入れ可
胃ろう 場合により受け入れ可
中心静脈栄養 場合により受け入れ可
鼻腔経管 場合により受け入れ可
気管切開 場合により受け入れ可
在宅酸素 場合により受け入れ可
ペースメーカー 場合により受け入れ可
たん吸引 場合により受け入れ可
尿バルーン 場合により受け入れ可
ストーマ 場合により受け入れ可
筋委縮性側索硬化症 場合により受け入れ可
褥瘡 場合により受け入れ可
疥癬 場合により受け入れ可
肝炎 場合により受け入れ可
結核 場合により受け入れ可
梅毒 場合により受け入れ可
HIV 場合により受け入れ可
MRSA(ブドウ球菌感染症) 場合により受け入れ可
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

ところざわ翔裕館の施設概要

入居条件

年齢
要介護度 要支援1~2, 要介護1~5
認知症 入居可 身元保証人 必要

職員状況

看護体制
日中常駐

施設概要

施設名称(ヨミ) ところざわ翔裕館(トコロザワショウユウカン)
所在地 〒359-0001
埼玉県所沢市下富720-1(旧番地:所沢市下富720)
敷地面積
施設種別 介護付き有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護) 延床面積
居住契約権利形態 利用権方式 入居定員
開設年月日 2015年07月01日 居室総数 80室
建物構造 居室面積 18m²
損害保険 加入 耐火建築物基準
運営事業社名 株式会社関東サンガ
運営者所在地 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル9階
土地の権利形態
建物の権利形態
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

介護DB無料入居相談室はこちら

知識と経験の豊富な相談員が、ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介します。


24時間ご利用無料
お気軽にお問合せください。

施設選びのご相談

専門の相談員がご希望に合う
施設を無料でご紹介!

施設選びのご相談はこちら!専門の相談員がご希望に沿った介護施設をご提案します。資料請求、見学手続きからご入居の申込みまでサポートします!お気軽にお問い合わせ下さい。

0800-300-2817

24時間ご利用無料

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ