かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

イリーゼ調布について知ろう

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
イリーゼ調布(住宅型有料老人ホーム)の写真 イリーゼ調布の参考画像
施設種別 住宅型有料老人ホーム
月額合計
18.720.6 万円 (内税)
【内訳】賃料+管理13.315.2
食費5.4
入居費用 0万円
所在地
交通
東京都調布市多摩川1-13-1
東京都調布市多摩川1-13-1

京王電鉄京王線 西調布駅 より徒歩 12分

>>詳しい料金プラン

イリーゼ調布のこだわり・特徴

  • 自立
  • 自立
  • 要支援1~2
  • 要支援1~2
  • 要介護1~5
  • 要介護1~5
  • 認知症可
  • 認知症可
  • 日中看護師常駐
  • 日中看護師常駐
  • 体験入居可
  • 体験入居可

多摩川のほとり、自然と文化が調和する住みよい街・調布に「イリーゼ調布」オープン!

編集部おすすめポイント

・看護職員は日中常駐、介護職員は24時間常駐

・家族を交えた旅行やイベント企画を毎月開催

・入居金0円で初期費用も安心


概要・運営方針

イリーゼ調布は、東京都調布市にある介護付き有料老人ホームです。京王線西調布駅から徒歩で約12分、京王相模原線京王多摩川駅から徒歩で約15分の距離に位置しています。

こちらの施設は、自立の方や医療的ケアが必要な方まで入居可能です。各所に手すりが付けられており、床にはクッション性のある素材が使用されています。

家族を交えたイベントも頻繁に開催されており、入居前と変わらない交流を楽しむことが可能です。ご利用者は都合に合わせて自由に外出や外泊をすることができます。日中であれば、家族や友人が施設を訪問することもできます。


レクリエーション

折り紙で頭を使ったり体操で体を動かしたりなど、日常的に多くのレクリエーションを実施しています。プロから指導が受けられる機会もあり、施設内にいながらも活発な活動が可能です。

認知症や車いすの方でも参加しやすいように配慮されたレクリエーションが多く用意されています。


行事・イベント

毎月さまざまなイベントや旅行企画が用意されています。イベントや旅行企画は、季節に合わせた内容が中心です。例えば、春には桜を鑑賞しに公園へ行ったり、夏には水族館に出かけたりします。

外出時は職員が付き添ってサポートするため安心です。また、イベントや旅行企画には家族の参加も可能です。

他にも、敬老祝賀会といった催し物が行われます。


入居条件・受け入れ体制

入居できるのは、概ね60歳以上の方です。自立〜要介護と幅広く入居できます。経鼻経管栄養や胃ろうの管理、インスリン注射などの医療的ケアが必要な場合も相談可能です。また、認知症の方も受け入れを行っています。


医療関係

看護職員が日中常勤し、血圧や体温測定などのバイタルチェックを行っています。また、口腔ケアにより、誤嚥性肺炎や感染症の予防を行っています。

服薬が必要な方についても、薬の誤飲や誤用がないよう、看護職員が薬の管理を行います。インスリン注射などの対応も可能となっています。施設は薬局と連携しているため、必要な薬の配達サービスを利用することもできます。

さらに、こちらの施設は医療機関や歯科医院などと連携おり、協力医療機関が月2回以上の訪問診療を行っています。また、医療機関と24時間のドクターコール体制もあり安心です。具体的な協力医療機関は、「医療法人社団和啓会メディクスクリニック溝の口」や「医療法人社団永研会ちとせデンタルクリニック」などです。


リハビリ・機能訓練

施設を運営する会社のグループ企業であるKEiROWによってリハビリを受けることができます。


認知症

認知症の方の受け入れも行っています。共同生活を送るのに支障がなければ問題なく入居できます。

レクリエーションにおいては、認知症予防の効果が期待されるクイズや脳トレが多く取り入れられています。


費用・料金

イリーゼ調布では間取りの違いによって料金体系が以下の2つに分かれています。

Aタイプ:入居金 0円 月額利用料 179,000円(家賃・管理費・食費)

Bタイプ:入居金 0円 月額利用料 198,000円(家賃・管理費・食費)

いずれの場合も入居金や前払金はかかりません。水道光熱費は管理費に含まれます。ただし、自立の方は生活サポート費(税込 42,120円+有料サービス料金)の支払いが別途必要です。


食事

施設で提供される食事はグループ会社のHITOWAフードサービスによって、施設内の厨房で作られています。そのため、いつでも出来立ての食事を味わうことが可能です。

イリーゼ調布では、ご利用者の健康や身体機能に配慮した食事を提供しています。例えば、食べ物を飲み込む力や噛む力が弱い方には、きざみ食やペースト食を準備します。また、糖尿病や腎臓病の方に対しては、塩分を調整した食事の提供も可能です。

なお、施設では旬の食材を使用したメニューやイベント食など、食事を通して四季や情緒を感じることもできます。ほかにも、各地のご当地グルメも楽しめます。


入居後の生活

施設の共用施設としては、リビングや食堂などがあります。食堂は機能訓練スペースも兼ねています。

浴室は個浴や大浴槽のほかに機械浴もあり、体の不自由な方でも安心して入浴ができます。

さらに、エレベーターも2基あるため、階をまたいでの移動がスムーズに行えます。

なお、居室は全室個室となっており、広さは18平方メートルです。広々とした明るい空間になっています。


設備・部屋

施設へ入居する際は、家具の持ち込みが認められています。テレビや冷蔵庫など家電の持ち込みも可能です。ただし、電気ポットや電子レンジなど熱を発するものは持ち込みできません。


家族の面会・お見舞い

面会は原則として9:00から18:00までの間となっています。

なお、家族や友人の宿泊は原則としてできません。ただし、特別の事情がある場合は相談可能です。


見学・体験入居

体験入居は可能です。7泊8日が上限で、利用料金は1泊あたり18,000円(税込)となっています。

また、施設の見学については、WEBサイトの問い合わせフォームから申し込みできます。


職員体制

介護職員や看護職員が在籍しています。看護職員が日中常駐しているため、ご利用者の毎日の健康管理も行えます。ただし、19:30から翌朝7:00までについては介護職員2名以上での体制となります。

外観 イリーゼ調布(住宅型有料老人ホーム)の画像

外観

ロビー イリーゼ調布(住宅型有料老人ホーム)の画像

ロビー

居室 イリーゼ調布(住宅型有料老人ホーム)の画像

居室

食堂 イリーゼ調布(住宅型有料老人ホーム)の画像

食堂

機械浴室 イリーゼ調布(住宅型有料老人ホーム)の画像

機械浴室

スタッフステーション イリーゼ調布(住宅型有料老人ホーム)の画像

スタッフステーション

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

施設の見どころ

イリーゼが目指す総合介護サービス

人は誰でも歳をとり、病気やケガをしやすくなります。ご本人はもとより、ご家族も親を想うばかりに不安を抱えてしまいます。「そんな家族を支えていきたい。」「日本の介護を支えていきたい。」これがイリーゼの願いです。

様々なお悩みを抱えられた方のお力になるために、総合的な介護サービスを目指しています。イリーゼのサービスは、毎日の生活を支える有料老人ホームを軸に、ご自宅から通っていただくデイサービスや在宅介護・医療サービス、介護福祉用具のご提供など、あなたに会えてよかったといわれる介護サービスを実現しています。

居室・館内

【居室】
全室がケアコールを完備した完全個室で、確かな安心とプライベートをお約束します。広々とした清潔・静謐なお部屋で、ご自分の時間を快適にゆったりとお過ごしいただけます。

【館内】
明るく広々としたコミュニティスペースが広がり、ご家族やご来客、ご友人とお茶を楽しんだり、おしゃべりに花を咲かせたり、楽しくおくつろぎいただけます。新しいお友達を作ったり、これまでできなかった暮らしをお楽しみください。

介護・医療体制

【介護】
介護スタッフが24時間常駐し、お客様3人に対して常勤換算1人以上の割合で介護スタッフを配置する体制をとっています。食事・入浴・排せつなどの介助は、高い専門技術と経験を持つスタッフが連携して、行き届いた細やかな介護サービスを提供いたします。

【医療体制】
看護師が日中常駐(9時~18時)し、薬の管理や日中の医療処置、健康相談を承っています。また、医療機関および歯科医院と連携し、医師による月2回以上の訪問診療と健康管理も実施。24時間のドクターコールで夜間の緊急時も万全の体制をとっております。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

イリーゼ調布の料金プラン

○:空室あり、△:応相談、×:空室なし

プラン名 料金 居室広さ
タイプ
空室
Aタイプ 賃料+管理15万2000円
食費5万4000円
月額計
20万6000
入居時
0
18.00

個室

空室あり
Bタイプ 賃料+管理13万3000円
食費5万4000円
月額計
18万7000
入居時
0
18.00

個室

空室あり

※別途、介護保険1割負担分がかかります。収入が一定額以上の人は2割となります。介護に関する用語ガイド

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

Aタイプ

居室広さ
タイプ
18.00m²/個室
居室設備エアコン、ケアコール、スプリンクラー、トイレ、化粧洗面台

共有スペースの保有設備 介護に関する用語ガイド

入居時料金 金額 補足
入居金 0
返還制度
月額料金 金額 備考
月額合計 20万6000 ※自立・要支援の方は、別途、生活サポート費として42,120円(税込)
+ケアサービス料金がかかります。
賃料 9万8000円 (非課税)
管理 5万4000円 (税込)水道光熱費含む
食費 5万4000円 (税込)
水道光熱費
別途費用
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。

料金プランのトップへ

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

Bタイプ

居室広さ
タイプ
18.00m²/個室
居室設備エアコン、ケアコール、スプリンクラー、トイレ、化粧洗面台

共有スペースの保有設備 介護に関する用語ガイド

入居時料金 金額 補足
入居金 0
返還制度
月額料金 金額 備考
月額合計 18万7000 ※自立・要支援の方は、別途、生活サポート費として42,120円(税込)
+ケアサービス料金がかかります。
賃料 7万9000円 (非課税)
管理 5万4000円 (税込)水道光熱費含む
食費 5万4000円 (税込)
水道光熱費
別途費用
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。

料金プランのトップへ

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

体験入居・ショートステイについて

体験入居

イリーゼ調布の介護・医療体制

医療面受け入れ

○:受入可、△:応相談、×:受入不可
インシュリン投与 場合により受け入れ可
透析 場合により受け入れ可
胃ろう 可
中心静脈栄養 場合により受け入れ可
鼻腔経管 場合により受け入れ可
気管切開 場合により受け入れ可
在宅酸素 可
ペースメーカー 可
たん吸引 場合により受け入れ可
尿バルーン 可
ストーマ 可
筋委縮性側索硬化症 場合により受け入れ可
褥瘡 可
疥癬 場合により受け入れ可
肝炎 場合により受け入れ可
結核 場合により受け入れ可
梅毒 場合により受け入れ可
HIV 場合により受け入れ可
MRSA(ブドウ球菌感染症) 場合により受け入れ可
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

イリーゼ調布の施設概要

入居条件

年齢 65歳~ 年齢相談可
要介護度 自立, 要支援1~2, 要介護1~5
認知症 入居可 身元保証人 必要

職員状況

看護体制
日中常駐
夜間の最少介護職員数
2人

施設概要

施設名称(ヨミ) イリーゼ調布(イリーゼチョウフ)
所在地 〒182-0025
東京都調布市多摩川1-13-1
敷地面積 1377.23㎡
施設種別 住宅型有料老人ホーム 延床面積 2420.18㎡
居住契約権利形態 利用権方式 入居定員 64人
開設年月日 2015年11月01日 居室総数 64室
建物構造 鉄筋コンクリート造4階建 居室面積 18.00m²
損害保険 加入 耐火建築物基準
居室設備 エアコン、ケアコール、スプリンクラー、トイレ、化粧洗面台
共用スペース設備 ロビー、食堂(機能訓練スペース)、リビング、相談室、健康管理室、一般浴室、
個浴室、機械浴室、トイレ、ケアコール、スプリンクラー、駐車場
運営事業社名 HITOWAケアサービス株式会社
運営者所在地 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目4番5号 アークヒルズサウスタワー
土地の権利形態 定期借地契約
建物の権利形態 定期借家契約
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

介護DB無料入居相談室はこちら

知識と経験の豊富な相談員が、ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介します。


24時間ご利用無料
お気軽にお問合せください。

施設選びのご相談

専門の相談員がご希望に合う
施設を無料でご紹介!

施設選びのご相談はこちら!専門の相談員がご希望に沿った介護施設をご提案します。資料請求、見学手続きからご入居の申込みまでサポートします!お気軽にお問い合わせ下さい。

0800-300-2817

24時間ご利用無料

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ