かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

グループホームたちばな弐番館について知ろう

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 03-5732-5040(TEL) / 03-5741-1426(FAX)
グループホームたちばな弐番館(グループホーム)の写真 グループホームたちばな弐番館の参考画像
施設種別 グループホーム
月額合計
1317 万円 (内税)
【内訳】賃料+管理711
食費4万 / 他月額2
入居費用 1416万円
所在地
交通
東京都大田区鵜の木2-37-5
東京都大田区鵜の木2-37-5

東急多摩川線 鵜の木駅 徒歩 5分

>>詳しい料金プラン

グループホームたちばな弐番館のこだわり・特徴

  • 要支援2
  • 要支援2
  • 要介護1~5
  • 要介護1~5
  • 認知症可
  • 認知症可
  • 終身利用可
  • 終身利用可

ご入居者様に寄り添い、心のふれあいができるような介護を。
訪問看護と連携し、ご入居者様の毎日の健康管理にも努めています。

編集部おすすめポイント

・少人数かつ温かで家庭的な雰囲気の中、安心して暮らせる施設

・訪問看護スタッフが日々の健康管理をしているため安心

・提携クリニックによる訪問診療も実施


概要・運営方針

グループホームたちばな弐番館は、認知症対応型共同生活介護と呼ばれる、認知症の症状がある要支援2以上の方を対象とした、共同生活施設です。

認知症の方に特化した施設であるため、設備やサービス内容が整っています。また、少人数でアットホームな雰囲気の中、共同生活を送ること目的としています。そのため、認知症の方が安心して自分らしく暮らしてゆくには、オススメの施設です。

日常生活におけるスケジュールも、積極的に家事やレクリエーションに取り組むことで認知症の症状が和らぎ、心が穏やかになるように配慮して設定されています。


レクリエーション

たちばな弐番館では、季節を感じることができるように、施設内でイベントを開催したり、時には合同でお花見に出かけたりと、施設内外でご利用者が四季を楽しむことができるように、行事を企画しています。

明るく開放的なリビングでは、ボードゲームを楽しむ等、マイペースに趣味活動を行なうこともできます。

ご利用者が趣味嗜好に合わせて、自由に参加することができるよう、環境づくりに配慮していることが、たちばな弐番館の特徴です。


入居条件・受け入れ体制

入居対象は、グループホームという施設の特性上「認知症」の診断を受けている方を受け入れています。

条件として、介護保険の認定(要支援2~要介護5)を受けている方、大田区内に住所がある方、グループホームでの共同生活ができる方、自傷他害等の共同生活に支障をきたす行動が無い方が設定されています。また、ご利用者のご家族がグループホームの運営方針を理解できること等が、施設側より指定されています。


医療関係

高齢になると、何らかの病気になりやすくなる点を考慮して、グループホームたちばな弐番館では、訪問看護スタッフがご利用者の日々の健康管理を担当。安心して毎日を過ごすことができます。

また、訪問診療を専門的に実施しているクリニックとも提携しており、隔週1回という頻度で、定期的に診察を受けることが可能。日常の健康管理はもちろん、治療の必要性が認められた場合には、個別に診察を受けることもできます。

お薬が必要なご利用者は、提携している薬局が届けてくれるため、手間がかかりません。


リハビリ・機能訓練

グループホームたちばな弐番館では、家事仕事などの日常生活を通して、認知症の方の残された能力を、引き出す取り組みを行っています。

これらの活動は、表情や行動を穏やかにしたり、認知症の症状を和らげたりする効果が期待できると言われています。


認知症

グループホームたちばな弐番館は、認知症の方を専門的に受け入れる施設です。

高齢で認知症になった方たちが、少人数でのアットホームな環境の中で、自分らしく暮らしてゆけることを目指しています。

また、専門的なスタッフのサポートを受けながら暮らすことで、可能な限り自立した日常生活を送れるよう支援しています。


費用・料金

グループホームたちばな弐番館の利用料金は、一般の入居者と生活保護の方の2種類に分けられます。

参考までに、以下に実際に支払う料金の目安を記載しました。

□利用者負担(一般)

・居室の利用料 80,000円

・施設利用料 30,000円

・食材費 40,000円

・水道・光熱費 20,000円

・介護保険の自己負担分 利用料の1割分もしくは2割負担

・医療費・投薬代 実費

・おむつ代等のその他費用 実費

・契約保証金 160,000円

□利用者負担(生活保護の場合)

・居室の利用料 69,800円

・施設利用料・消耗品費 0円

・食材費 40,000円

・水道・光熱費 20,000円

・介護保険の自己負担分 無し

・医療費・投薬代 実費

・おむつ代等のその他費用 実費


食事

広々としたキッチンが設置されており、介護スタッフとご利用者が一緒になって、楽しみながら食事の準備をすることができます。

数名で協力して、お皿を洗ったりすることもできます。


入居後の生活

日々の生活の拠点となる居室の広さは14.85平方メートル。家具を持ち込んで設置することもできる、十分なスペースが確保されています。

プライバシーを重視した個室であるため、自分の時間を過ごしたいときには、人目を気にせずにゆったりと過ごすことができます。


設備・部屋

たちばな弐番館の居室はプライバシーを重視した個室で、ゆったりとしたスペースが確保されています。

今までの生活で使用していた家具類など、ご利用者の嗜好に合わせて持ち込むことができます。


家族の面会・お見舞い

ご利用者の健康状態や生活状況等について、定期的及び何らかの変化があった際には、連絡を行っています。このことで、ご利用者のご家族と施設の連携、交流を深めることにもつなげています。

また、万が一、相談や苦情等が発生した場合には、対応が取れるような体制も構築されています。


見学・体験入居

グループホームたちばな弐番館は、サービス提供契約前に、入居希望者からの問い合わせや見学に対応しています。

問い合わせ、入居についての相談、見学希望については、Webサイトから申し込むか、電話で相談するとよいでしょう。


職員体制

少人数の施設である特徴を生かして、介護職員数と利用者数の割合が同数に近いため、目が行き届くケアが実施されています。

またこのことにより、介護が難しいと言われている認知症の方も、安心して施設での生活を送ることができるでしょう。

夜勤・宿直を行う従業員の人数も6名以上と、ご家族が心配される夜間の時間帯も、ご利用者の様子を見守っています。

また、施設に勤務する職員は、有資格者や介護の経験が豊富な方が多く、サービス品質の向上につなげています。


リスクマネジメント

安全管理及び衛生管理のために、グループホームたちばな弐番館では、様々な取り組みが行われています。

具体的には、事故の発生予防に関するマニュアルの制定や、事故を未然に防止するための事例研究、職員に対する研修の実施等です。

非常災害時に対応するための体制づくりや、感染症・食中毒の予防やまん延を防止するための取り組みも、実施されています。


美化

施設内はまるで自宅で過ごすかのような、温かでアットホームな雰囲気。

ご利用者の方々が寛げるように、清掃や手入れも行き届いており、過ごしやすい環境づくりを目指しています。


その他

施設へのアクセスは以下の通りです。

□公共交通機関を利用する場合

東急多摩川線鵜の木駅下車、徒歩約5分の距離にあります。

□自家用車で訪問する場合

鵜の木駅の西部、東京高等学校の近隣に施設が位置していますので、カーナビを設定する際の目印にすると良いでしょう。

外観 グループホームたちばな弐番館(グループホーム)の画像

外観

リビング グループホームたちばな弐番館(グループホーム)の画像

リビング

キッチン グループホームたちばな弐番館(グループホーム)の画像

キッチン

居室 グループホームたちばな弐番館(グループホーム)の画像

居室

トイレ グループホームたちばな弐番館(グループホーム)の画像

トイレ

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 03-5732-5040(TEL) / 03-5741-1426(FAX)

施設の見どころ

自立した生活を促す支援

グループホームたちばな弐番館は、認知症になった高齢者が少人数で家庭的な環境の中で介護者と共に共同生活する暮らしの場です。日常生活での感覚や意識を持続できるよう、食事の準備や掃除、洗濯などの家事仕事を一緒に行っています。自立した生活をお送りいただくため、日常生活の中でご自分で出来ることはご自分でしていただくような支援をしています。また、認知症のことをもっと理解していただけるように、地域の方々と交流できるイベントを通じてコミュニケーションを図っています。

医療面のサポートも充実

ご入居者様の健康管理は訪問看護師が担当しています。お薬を服用されている方も看護師が管理していますので安心して内服できます。また、訪問診療専門のクリニックと連携し、隔週1回の診察をうけることができます。入居者様が安心して生活できるよう、医療面も充実させています。

落ち着いて過ごせる環境づくり

馴染みの関係で落ち着いて過ごせる環境づくりに努めています。ご入居者様のお部屋はプライベートな時間を過ごすことができる個室です。ご自宅で使用されていた家具などをお持ち込みいただけますので、これまでの生活環境に近づけることができます。当ホームは多摩川沿いにあり、多摩川の土手沿いはお花見や日々のお散歩コースになっています。閉じこもりを予防し、気分転換や精神的な安定も図れます。家庭的な環境の中で安心して生活できるよう支援いたします。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 03-5732-5040(TEL) / 03-5741-1426(FAX)

グループホームたちばな弐番館の料金プラン

○:空室あり、△:応相談、×:空室なし

プラン名 料金 居室広さ
タイプ
空室
基本プラン 賃料+管理11万円
食費4万円
水道光熱費2万円
月額計
17万
入居時
16万
14.85

個室

応相談
基本プラン(生活保護の方) 賃料+管理6万9800円
食費4万円
水道光熱費2万円
月額計
12万9800
入居時
13万9600
14.85

個室

応相談

※別途、介護保険1割負担分がかかります。収入が一定額以上の人は2割となります。介護に関する用語ガイド

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 03-5732-5040(TEL) / 03-5741-1426(FAX)

基本プラン

居室広さ
タイプ
14.85m²/個室
居室設備

共有スペースの保有設備 介護に関する用語ガイド

入居時料金 金額 補足
入居金 16万 契約保証金として
返還制度
月額料金 金額 備考
月額合計 17万
賃料 8万円
管理 3万円 施設利用料・消耗品費
食費 4万円 食材費
水道光熱費 2万円
別途費用
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。

料金プランのトップへ

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 03-5732-5040(TEL) / 03-5741-1426(FAX)

基本プラン(生活保護の方)

居室広さ
タイプ
14.85m²/個室
居室設備

共有スペースの保有設備 介護に関する用語ガイド

入居時料金 金額 補足
入居金 13万9600 契約保証金として
返還制度
月額料金 金額 備考
月額合計 12万9800
賃料 6万9800円
管理 0円 施設利用料・消耗品費 なし
食費 4万円 食材費
水道光熱費 2万円
別途費用
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。

料金プランのトップへ

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 03-5732-5040(TEL) / 03-5741-1426(FAX)

グループホームたちばな弐番館の介護・医療体制

医療面受け入れ

○:受入可、△:応相談、×:受入不可
インシュリン投与 場合により受け入れ可
透析 場合により受け入れ可
胃ろう 場合により受け入れ可
中心静脈栄養 場合により受け入れ可
鼻腔経管 場合により受け入れ可
気管切開 場合により受け入れ可
在宅酸素 場合により受け入れ可
ペースメーカー 場合により受け入れ可
たん吸引 場合により受け入れ可
尿バルーン 場合により受け入れ可
ストーマ 場合により受け入れ可
筋委縮性側索硬化症 場合により受け入れ可
褥瘡 場合により受け入れ可
疥癬 場合により受け入れ可
肝炎 場合により受け入れ可
結核 場合により受け入れ可
梅毒 場合により受け入れ可
HIV 場合により受け入れ可
MRSA(ブドウ球菌感染症) 場合により受け入れ可

医療機関

医療機関名蒲田クリニック
診療科目訪問診断
施設からの距離東京都大田区蒲田5-40-7 大塚ビル401
協力内容隔週水曜日の往診
疾患発症時は24時間対応
医療機関名鵜の木歯科クリニック
診療科目歯科
施設からの距離東京都大田区鵜の木2-15-9
協力内容通院が困難な場合は往診も可能
医療機関名訪問看護ステーションワークスタッフ鵜の木
診療科目
施設からの距離東京都大田区鵜の木2-17-3 ライオンズマンション鵜の木1F
協力内容医療連携
毎日の健康管理、投薬管理
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 03-5732-5040(TEL) / 03-5741-1426(FAX)

グループホームたちばな弐番館の施設概要

入居条件

年齢
要介護度 要支援2, 要介護1~5
認知症 入居可 身元保証人 必要
その他条件 ・大田区内に住所がある方
・共同生活ができる方・自傷他害のない方
・ご家族がグループホームの運営方針にご理解頂ける方

職員状況

施設概要

施設名称(ヨミ) グループホームたちばな弐番館(グループホームタチバナニバンカン)
所在地 〒146-0091
東京都大田区鵜の木2-37-5
敷地面積 160.0㎡
施設種別 グループホーム 延床面積 163.12㎡
居住契約権利形態 利用権方式 入居定員 9人
開設年月日 2008年08月01日 居室総数 9室
建物構造 木造2階建て 居室面積 14.85m²
損害保険 加入 耐火建築物基準
介護保険認定番号 1391100250
共用スペース設備 リビング、浴室、トイレ、エレベーター
運営事業社名 有限会社妙徳ビハーラ
運営者所在地 〒146-0091 東京都大田区鵜の木2-173 ライオンズマンション鵜の木1F
土地の権利形態 通常借地契約
建物の権利形態 通常借家契約
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 03-5732-5040(TEL) / 03-5741-1426(FAX)

介護DB無料入居相談室はこちら

知識と経験の豊富な相談員が、ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介します。


24時間ご利用無料
お気軽にお問合せください。

施設選びのご相談

専門の相談員がご希望に合う
施設を無料でご紹介!

施設選びのご相談はこちら!専門の相談員がご希望に沿った介護施設をご提案します。資料請求、見学手続きからご入居の申込みまでサポートします!お気軽にお問い合わせ下さい。

0800-300-2813

24時間ご利用無料

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ