かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

さわやか桜館について知ろう

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)
さわやか桜館(介護付き有料老人ホーム)の写真 さわやか桜館の参考画像
施設種別 介護付き有料老人ホーム
月額合計
11.212.6 万円 (内税)
【内訳】賃料+管理6.37.7
食費4.9
入居費用 0万円
所在地
交通
秋田県仙北市角館町西長野中泊126-2
秋田県仙北市角館町西長野中泊126-2

JR線 角館駅 車 15分

さわやか桜館のこだわり・特徴

  • 要支援1~2
  • 要支援1~2
  • 要介護1~5
  • 要介護1~5
  • 認知症可
  • 認知症可
  • 終身利用可
  • 終身利用可
  • 体験入居可
  • 体験入居可

慈愛の心、尊厳を守る、お客様第一主義

外観 さわやか桜館(介護付き有料老人ホーム)の画像

外観

共用部 さわやか桜館(介護付き有料老人ホーム)の画像

共用部

休憩スペース さわやか桜館(介護付き有料老人ホーム)の画像

休憩スペース

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)

施設の見どころ

自然や歴史に恵まれた環境

みちのくの小京都「角館」の美しい町。桜がいっぱいのところにさわやか桜館はあります。
「桧木内川堤の染井吉野」「河原田家(市指定史跡)」「枝垂桜(国指定天然記念物)」「角館祭り(国指定重要無形民俗文化財)」など、自然、歴史、文化に恵まれています。

入居者様の健康管理をサポート

訪問医の先生と連携をとり、安心・安全な生活をして頂けるように訪問医の往診や緊急時の病院への搬送などをサポートしています。
看護師が365日常駐しており、介護スタッフ・ケアマネージャーなどのスタッフと連携を取り、入居者様の健康管理をサポートしています。
全居室にナースコールを完備しており、必要な介護を受けたり、緊急時の対応ができるようになっています。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)

所在地(さわやか桜館)

住所 〒014-0344秋田県仙北市角館町西長野中泊126-2
交通 JR線 角館駅 車15分
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)

さわやか桜館の料金プラン

気になる料金プランをクリックすると費用と条件の詳細が確認できます


○:空室あり、△:応相談、×:空室なし

プラン名 料金 居室広さ
タイプ
空室
基本プラン 賃料+管理6万3000~
7万7000円
食費4万8600円
水道光熱費実費
月額計
11万1600
12万5600
入居時
0
15

76.7

個室

応相談

※別途、介護保険1割負担分がかかります。収入が一定額以上の人は2割または3割負担となります。介護に関する用語ガイド

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)

基本プラン

居室広さ
タイプ
15m²~76.7m²/個室
入居時料金 金額 補足
入居金 0
返還制度
月額料金 金額 備考
月額合計 11万1600
12万5600
賃料 3万6000~
5万円
※居室タイプにより異なります。
管理 2万7000円
食費 4万8600円
水道光熱費 実費
別途費用
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)

介護保険額参考

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
5,430円 9,300円 16,080円 18,060円 20,130円 22,050円 24,120円
要支援1 5,430円
要支援2 9,300円
要介護1 16,080円
要介護2 18,060円
要介護3 20,130円
要介護4 22,050円
要介護5 24,120円

※上記金額は介護保険費用の自己負担額1割分です。収入が一定額以上の人は2割または3割負担となります。介護に関する用語ガイド1カ月30日として計算しています。また、提供するサービスや地域により金額が少々増加する可能性がございます。詳細は施設にお問い合わせください。

体験入居・ショートステイについて

体験入居 0円 2泊3日まで無料体験入居が可能です。

さわやか桜館の介護・医療体制

医療面受け入れ

○:受入可、△:応相談、×:受入不可
インシュリン投与 可
透析 可
胃ろう 可
中心静脈栄養 場合により受け入れ可
鼻腔経管 可
気管切開 場合により受け入れ可
在宅酸素 可
ペースメーカー 可
たん吸引 場合により受け入れ可
尿バルーン 可
ストーマ 可
筋委縮性側索硬化症 場合により受け入れ可
褥瘡 場合により受け入れ可
疥癬 場合により受け入れ可
肝炎 場合により受け入れ可
結核 場合により受け入れ可
梅毒 場合により受け入れ可
HIV 場合により受け入れ可
MRSA(ブドウ球菌感染症) 場合により受け入れ可

医療機関

医療機関名市立角館総合病院
診療科目
施設からの距離
協力内容
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)

さわやか桜館の施設概要

入居条件

年齢 65歳~ 年齢相談可
要介護度 要支援1~2, 要介護1~5
認知症 入居可 身元保証人 必要
2名必要

施設概要

施設名称(ヨミ) さわやか桜館(サワヤカサクラカン)
所在地 〒014-0344
秋田県仙北市角館町西長野中泊126-2
敷地面積
施設種別 介護付き有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護) 延床面積
居住契約権利形態 利用権方式 入居定員 80人
開設年月日 2007年07月09日 居室総数 80室
建物構造 居室面積 15m²~76.7m²
損害保険 加入 耐火建築物基準
介護保険認定番号 0571216209
運営事業社名 株式会社さわやか倶楽部
運営者所在地 〒802-0044 福岡県北九州市小倉北区熊本2丁目10番10号内山第20ビル
土地の権利形態
建物の権利形態
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)

編集部おすすめポイント

・生きがいに繋がる多彩なアクティビティや役割のある暮らし

・前払金不要、月々の費用は利用しやすい価格設定

・リハビリの専門職員が行う個別機能訓練


概要・運営方針

さわやか桜館は、のどかな里山の風景が広がる地域に位置しています。豊かな自然と、史跡や天然記念物などの歴史や文化にもふれることのできる環境です。

施設では生活リズムを整えながら心身機能を維持向上する機能訓練や、やりがいや楽しみを味わえる多彩なアクティビティを提供しています。毎朝の朝礼では身体や頭を使うプログラムに取り組み、個別にはリハビリの専門職員が身体機能の維持・向上を目的としたリハビリを実施。生活のなかにも機能訓練を取り入れ、自主的に継続して行えるように工夫がされています。

またアクティビティは、ご利用者が毎日楽しく過ごせるように、創作活動や季節の行事など多彩なプログラムを提供。ご利用者たちにも役割を担ってもらい、生きがいのある暮らしに繋げています。毎月の費用はリーズナブルな価格設定で、経済的負担が少なく利用しやすい施設だと言えます。

施設へのアクセスは、JR田沢湖線「角館」駅より約6kmです。


1日の流れ

1日の主な流れは以下の通りです。

6:00 起床

8:00 朝食

12:00 昼食

14:00 おやつ

16:00 入浴

18:00 夕食

20:00 就寝


レクリエーション

施設ではご利用者たちが元気になれるアクティビティを多数提供しています。レクリエーションは創作活動・書道・紅葉レク・ドライブレク・ミニ運動会・おやつレク・カフェの雰囲気とカラオケが楽しめるお茶会など多彩です。おやつレクではご利用者が調理を担当して、焼きいもやケーキ、餃子作りなどを生き生きと行っている姿が見られます。

行事は小学校の体育館で行う大運動会・ファッションショー・クリスマス会・餅つき大会・敬老会などを行っています。なかにはボランティアの方たちが踊りや歌を披露してくれるものもあり、みなさんを喜ばせてくれます。

そのほか朝の散歩や毎月の誕生日会、近隣の小学校の音楽発表会を観賞したり地域のお祭り見物に行ったりと、毎日楽しみのあるアクティビティを実施。生きがい作りに力を注いでいるため、山菜採りや干し柿作り、花の世話なども、ご利用者たちが主体となって取り組めるように支援しています。


入居条件・受け入れ体制

入居は要支援・要介護の認定を受けている方であれば、年齢や生活保護の受給などにかかわらず可能です。ただし常時医療機関での治療が必要な方、一部感染症疾患のある方は相談が必要です。

また入居時に身元引受人を2名設定する必要がありますが、困難な方も相談をすることができます。


医療関係

看護職員と協力医療機関が連携を図り、日々の健康管理や服薬支援、緊急時の対応などを行っています。看護職員が日中常駐しているほか、特定行為が行える介護職員も在職。医師の指示や看護職員との連携の下、看護職員の不在時にも喀痰吸引や胃ろうなどの行為が行える体制です。

施設では医療処置行為が必要な方を受け入れているほか、入退院時の同行、入院中の見舞い訪問の対応もしています。


リハビリ・機能訓練

施設の機能訓練指導員は、柔道整復師の資格保有者が担当しています。専門性の高い個別機能訓練で、ご利用者の身体機能の維持・向上に繋がるようにリハビリを行っています。そのほかにも毎朝の「活力朝礼」や生活リハビリを実施。体操や脳トレなどを行う活力朝礼では、生活リズムを整えることと、他者との交流にも効果があるようです。朝、みなさんが顔を合わせるため言葉をかけ合うことができ、コミュニケーションが図れます。生活リハビリでは、おしぼり配りや食器洗い、食事メニューをボードに記入するなど、役割を持つことで生きがいにもなると喜ばれています。

さわやか桜館では、ご利用者が積極的に取り組みたくなること、生活のなかで自分でできる、継続していけることをプランに盛り込み、リハビリを自主的に行えるように工夫をしています。


費用・料金

費用は前払金や敷金の必要がない月払い方式で、家賃は居室タイプごとに異なります。毎月の費用は家賃・食費・管理費を含め、112,100円~126,100円です。居室で使用する水道光熱費は実費になります。


食事

食事は施設内の厨房で調理されています。毎食、栄養バランスに配慮された、健康的で安全・安心な食事を食べることができます。またご利用者の状態により、塩分やカロリーなどの制限食や糖尿病食、キザミやミキサー食などへの変更対応も可能です。

季節の行事やイベント、誕生日会のような特別な日には豪華な食事を提供。天ぷらやケーキ、マグロやハマチの解体ショーなど、食べることが楽しみになるメニューです。


入居後の生活

施設は車イスの方も安全に移動ができる、バリアフリー構造です。各居室は約10畳の広さで、介護用ベッド・洗面所・エアコン・クローゼット・ナースコールなどを備えています。

お風呂は施設内に6カ所あり、種類は個浴・大浴槽・特殊浴槽・リフト浴です。どんな状態のご利用者にも対応できる、万全の入浴設備だと言えます。


設備・部屋

居室へは、家具・家電製品・食器・調理器具・インテリア用品などの持ち込みが可能ですが、火気のあるものやIHヒーターのような火傷の恐れのあるものは持ち込めません。包丁は、使用時以外は職員が管理します。また、ペット類は小鳥・カメ・金魚類は可能です。自転車と車(駐車場代実費)も施設へ持ち込むことができます。

そのほか居室の設備にカーテンがないため、防炎カーテンを用意する必要があります。


頻度について

入浴は週3回実施しています。居室清掃はご利用者の自立支援として行っているため回数を設けておらず、職員はご利用者の手伝いをする形です。

理美容は月に2回(実費)の頻度で訪問業者が行っています。


家族の面会・お見舞い

ご家族の面会はいつでも可能です。食事(実費)や入浴、宿泊をすることもできます。入浴はサービス提供時間外、宿泊はご利用者の居室になります。

施設ではアンケート調査や意見箱、意見交換会などにおいて、ご利用者やご家族の意見を伺う取組みを行っています。またご利用者の満足度や意向について、検討する機会を設けています。


見学・体験入居

見学はいつでも可能です。

体験入居やショートステイは行っていません。


職員体制

ご利用者の日常をサポートする看護職員・介護職員は、3:1以上の配置です。看護職員は7:00~19:00の勤務体制となり、夜間は介護職員が5名(最少4人)でご利用者を見守ります。緊急時にはオンコールで看護職員と連携を図るほか、喀痰吸引などを行える介護職員も在職しています。

施設では職員の資質向上のため、ご利用者対応・認知症・身体的拘束等の排除など、支援にかかわる各種研修を行っています。


リスクマネジメント

施設の消防設備は、消火器・消火栓・スプリンクラー・緊急通報装置などになります。さらに消防署の指導の下、非常災害時の避難・救出訓練や消火訓練などを実施し、非常災害時に備えています。

また、事故の発生予防等に関する研修・感染症及び食中毒の発生予防等に関する研修を行い、衛生管理に努めています。


その他

ご利用者の状態に合わせて、手すりなどの必要な福祉用具を居室内に設置することができます。ただし退去時に修繕する必要があります。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
その他問合わせ 0187-52-0003(電話番号) / 0187-52-1010(FAX)

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ