かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

ホームステーション らいふ東浦和 [介護付き有料老人ホーム]

入居相談 0800-300-2817 (通話料無料)
その他問合わせ 048-810-4555(電話番号) / 048-874-0665(FAX)
施設種別 介護付き有料老人ホーム
住所

336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和5-27-13

交通手段 JR武蔵野線東浦和駅下車 徒歩4分
運営法人 株式会社らいふ

情報更新日:2015-12-15 / 本サイトは介護サービス情報公表システム等各公共公表情報に基き作成されています 本サイトは介護サービス情報公表システム等各公共公表情報等に基き作成されています

このページを印刷する お気に入り追加

編集部おすすめポイント

・最寄り駅から徒歩約4分と、交通アクセスがしやすい立地

・楽しめるレクリエーション、外出イベントも定期的に開催

・地域交流センターを併設し、地域住民と交流する機会もある施設


概要・運営方針

ホームステーションらいふ東浦和は、さいたま市緑区東浦和にある介護付き有料老人ホームです。JR武蔵野線 の「東浦和」駅から徒歩約4分と駅のすぐそばにあり、買い物など用事を済ませるのに便利な場所にあります。駅から近い場所にありながら、見沼たんぼに隣接する静かな環境です。

こちらの施設は地域交流センターを併設していることも特徴の1つ。NPOのボランティア活動やイベント会場としても利用され、ホームと地域とが交流する場としても機能しています。


1日の流れ

8:00 朝食

9:00 バイタルチェック

10:00 水分補給・入浴(週2回)・レクリエーションなど

12:00 昼食

14:00 レクリエーション

15:00 おやつ・フリータイム

18:00 夕食

19:00 ナイトケア(就寝前の洗面・歯磨き等)・フリータイム

21:00 消灯

1日の例です。


レクリエーション

ホームステーションらいふ東浦和は、数々の多彩なレクリエーションを実施。そのなかで女性に特に人気なのは「ハンドリフレ」です。毎月行われるレクで、楽しみにしていた女性のご利用者が、毎回大勢参加するほど人気があるそうです。指先・手・腕を優しくマッサージしてもらっている間、担当の職員との会話を楽しみます。最後はネイルを綺麗に仕上げてもらって完了し、喜ぶ方がたくさんいるとのこと。


入居条件・受け入れ体制

入居条件は以下のとおりです。

・入居時に満65歳以上の方(※)

・介護度が要支援1以上の方

・保証人を指定できる方

(※)65歳未満の方は、施設の職員に相談が必要です。

またホームステーションらいふ東浦和は、以下の医療ケア対応が可能です。

胃ろう・透析・膀胱留置カテーテル・ペースメーカー・在宅酸素・ストーマ・インスリン投与・褥瘡・ターミナル(終末期)ケア・感染症(MRSA・梅毒・B型・C型肝炎)

そのほかに鼻腔・吸引・気管切開(閉じていない場合)などは応相談となっています。


医療関係

こちらのホームは以下の医療機関と提携しています。

・「医療法人社団 悠翔会在宅クリニック川口」

・「医療法人健友会 口腔ケアセンター」

「悠翔会在宅クリニック川口」は、内科を診療科目として、ホームでの訪問診療を実施するクリニックです。また健康相談、24時間体制での緊急対応なども行います。「口腔ケアセンター」は歯科の訪問診療を実施します。


認知症

認知症の方、徘徊などの症状を示している方も入居可能です。

また株式会社らいふでは、認知症の方に対する理解を深めるために「認知症プロジェクト」を発足。毎月開催している定期的な取り組みです。

認知症プロジェクトは6つのチームに分かれ、認知症に対して多角的なアプローチを研究。研究成果は「認知症のご入居者と共に生活する手引き」としてマニュアルにまとめられ、各施設での認知症ケアに生かされています。

現在もプロジェクトは進められ「たかせクリニック」「みよの台薬局」指定医との定期的なミーティングによって意見交換を実施しています。個々人のADL・QOLを高めることを目的とし、減薬と認知症の症状の関係など、さらなる研究を続けています。


費用・料金

入居一時金・前払金がなく、入居時に多額の支払いができない方も入居しやすい料金設定になっています。月額料金の内訳は、家賃・管理費・食費・水道光熱費です。この他に、介護保険の自己負担分、医療費、おむつ代、医療費などは別途負担となります。


食事

提供するすべての食事は、施設にある厨房で調理しています。すでに出来ているものを温めるのではなく、材料を切る工程から厨房で行うため、出来立ての美味しい食事を提供できます。温かい料理は温かい状態で、冷たい料理は冷たい状態で食べられます。

月に2回、通常食とは異なる特別食を提供。通常より品数が多く、旬の食材を豊富に使用したメニューです。フレンチ・イタリアン・和食などのテーマを設定し、食を楽しめるよう工夫します。

嚥下機能が低下し固いものが食べられない場合には、食事形態変更の対応も可能です。主食の固さや副菜のカットの大きさなど、ご利用者の状態に合わせます。アレルギーや栄養摂取制限にもある程度対応も可能です。ただし、ソフト食の対応はありません。

また、食事の品質向上のため、毎日職員の試食による見た目・味・量についてのチェックを実施。ご利用者の声を生かすため、職員と厨房担当者とのミーティングを開催し、メニュー・献立の改善・新規作成に取り組んでいます。


入居後の生活

居室の数は全部で50室あり、個室と2人部屋があります。それぞれの居室面積と室数は以下のとおりです。

・個室:10.7平方メートル、計46室

・2人部屋:26.6平方メートル、計4室

居室設備として、介護用ベット・カーテン・エアコン・照明などがあります。


設備・部屋

居室への現金の持ち込みは禁止されています。タバコやライターなど持ち込みもできません。居室での飲酒は個別対応となるため、職員と相談が必要です。またペットの持ち込みもできません。


頻度について

入浴介助は週2回実施します。それ以上の頻度を希望する場合、実費負担での対応も可能です。


見学・体験入居

ホームの見学を希望する場合は、電話で問い合わせが可能です。受付担当者と相談のうえ、見学日時を決定することとなります。土日・祝日での見学も行っています。

体験入居は、1泊2日あたり5,400円(税込)で利用できます。利用する際は、滞在期間分の洋服・下着などの衣類、洗面用具などの日用品の持ち込みが必要です。介護費用・食費が含まれていますが、介護保険は適用されません。要介護度に関係なく料金は一律で、全額自己負担となります。


職員体制

ご利用者と介護に携わる職員の人数比率は3:1以上で、一般的な介護付き有料老人ホームとほぼ同水準です。夜間の最小時(19:30〜翌朝7:30)は、介護職員2名以上です。

さいたま市緑区のおすすめ介護付き有料老人ホーム

さいたま市緑区の介護付き有料老人ホーム

ホームステーション らいふ東浦和の画像準備中

※上記内容に変更がある場合もございます。正確な情報は直接事業者様にご確認ください。

さいたま市緑区のおすすめ介護付き有料老人ホーム

さいたま市緑区の介護付き有料老人ホーム

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ