かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

ホームステーション らいふ指扇 [介護付き有料老人ホーム]

入居相談 0800-300-2817 (通話料無料)
その他問合わせ 048-622-3900(電話番号) / 048-622-3950(FAX)
施設種別 介護付き有料老人ホーム
住所

331-0062 埼玉県さいたま市西区大字土屋 242-1

交通手段 JR埼京線(川越線)「指扇駅」から徒歩13分
運営法人 株式会社 らいふ

情報更新日:2015-12-04 / 本サイトは介護サービス情報公表システム等各公共公表情報に基き作成されています 本サイトは介護サービス情報公表システム等各公共公表情報等に基き作成されています

このページを印刷する お気に入り追加

編集部おすすめポイント

・入居一時金0円で月額費用もリーズナブルな料金

・毎日のレクリエーションや豊富なイベント

・地域との交流が盛んに行われている開かれた施設


概要・運営方針

ホームステーションらいふ指扇は、入居一時金が不要の施設です。月々の費用もリーズナブルで、長く続く介護の経済面での不安を軽減してくれます。

施設では看護職員が日勤帯に常駐しているため、受け入れ条件の幅が広く、徘徊などの症状がある方や終末期の方はもちろん、インシュリンや透析、在宅酸素の方など、医療処置行為が必要な方もご入居できます。

また、自治会やボランティアといった地域の住民たちが施設に顔を出し、ご利用者のアクティビティに参加して施設生活を活気あるものにしています。

静かな住宅地にある施設周辺には田園風景が広がり、目の前には散歩するのにちょうどよい公園がある環境の良い立地です。最寄駅はJR川越線「指扇」駅、歩いて約12分の所にあります。


1日の流れ

標準的な施設での1日のスケジュールは以下の通りです。

8:00:朝食

9:00:バイタルチェック

10:00:レクリエーション

12:00:昼食

14:00:レクリエーション

15:00:おやつ

18:00:夕食

19:00:ナイトケア(就寝前の洗面・歯磨き等)

21:00:消灯


レクリエーション

ホームステーションらいふ指扇の魅力は、毎日行われるレクリエーションです。ご利用者を笑顔にするために、職員は日替わりのプログラムを考案しています。

漢字問題や塗り絵・誕生日会・足湯・体操・フルーツバイキングなど予定を立てて行いますが、そのなかに地域ボランティアや自治会主催のプログラムも豊富に組み込まれます。講師を招いて行われる編み物教室や生け花教室、音楽に合わせて身体を動かすディップ体操は毎週。包括主催のいきいき百歳運動は毎月定期的に開催です。

また、自治会が行う7月の地域のお祭りでは神輿、正月には獅子舞が施設へやってくるほか、6月は近隣の幼稚園の子供たちが遊びにきて、ゲームなどを一緒に楽しみます。

施設の年間行事では、夏の縁日や花火に流しそうめん、秋の運動会など、季節に合った盛りだくさんの企画が用意されています。

外出も多く行われ、近隣の散歩や工場見学・小旅行・喫茶店での軽食と、数えきれないほど企画されています。

そして特に男性ご利用者に人気なのが、月に1度施設内で開催される「居酒屋らいふ」です。美味しいおつまみと好きな飲み物を片手に、会話が弾みます。

その他にも本社との合同企画や、個人的に行きたい場所や願いを叶えてくれる「らいふ・ケア・コンシェルジュ」のサービスも、ご利用者に人気の満足度の高い企画です。


入居条件・受け入れ体制

入居の条件は、原則65歳以上で要介護・要支援認定を受けており、保証人のいる方になります。徘徊などの認知症症状のある方の入居も可能ですが、暴力行為がある場合は施設長との面談により判断しています。また終末期ケアも行い、終身での利用が相談可能です。

生活保護受給者については、介護扶助を行う機関の指定を受けている施設のため入居いただけます。

その他、ホームステーションらいふ指扇で受け入れが難しい医療依存度の高い方については、24時間看護職員が常駐している施設への入居を案内されます。


医療関係

協力医療機関である「ホリィマームクリニック」と連携を図りながら、24時間緊急時にも備えた医療体制を整えています。医師はホームドクターとして、ご利用者の訪問診療や健康管理をはじめ、入院支援まで幅広くサポートします。また、施設の看護職員は、日中ご利用者の健康管理や医療処置行為を行い、定期的に医師に身体状態の報告をしているため医療依存度の高い方も安心です。

対応している主な医療処置行為は、胃ろう・MRSA感染症・膀胱留置カテーテル・インシュリン・透析・ペースメーカー・在宅酸素・ストーマ・褥瘡です。その他にも、経鼻経管栄養・ALS・緑膿菌・肝炎・HIVなど、身体状態の程度や医師の判断により対応が可能なものがあります。喀痰吸引に関しては、日中看護職員の勤務している時間帯にて対応しています。

歯科診療は協力歯科医療機関が訪問診療や口腔内の衛生管理・指導を行い、口腔内の健康を守ります。


リハビリ・機能訓練

ホームステーションらいふ指扇はフィットネスクラブの講師を呼び、月に4回プロのインストラクターによる本格的な健康体操を行います。また、月に1度は介護予防体操を行うなど、外部の方との関わりも交えて刺激を受けながら機能訓練ができるため、やる気が出るとご利用者たちの間で評判だそうです。

職員一同、ご利用者個人のサービス計画書を基に、身体機能の向上に努めています。


認知症

認知症の方に最適な支援は何か、より認知症についての理解を深めたいと言う思いから、らいふグループでは各施設の代表者を集めて認知症プロジェクトを立ち上げました。認知症についてのマニュアル作成や事例検討、啓発や共生活動のほか、認知症治療の専門家と協力し、減薬に向けた取り組みなどを行っています。

マニュアルは認知症状の対応に迷う職員のヒントになり、認知症のさまざまな症状に対応できる介護力を身に着け、認知症の方の生活の質を高めることが目的です。また減薬については、協力医療機関と連携を図りながら服薬の調整を行い、薬物相互作用などを軽減することを目的としています。

ホームステーションらいふ指扇は、重度の認知症や精神疾患を抱えたご利用者たちが、安心して安全に生活できる環境作りに尽力している施設です。


費用・料金

施設の料金体系は、月額費用が188,000円(税込)のプランのみです。(入居一時金無し)月々の料金には家賃・食費・水光熱費・管理費が含まれています。


食事

食事については委託業者が栄養管理を行いながら、1日3回の食事を施設内の厨房で調理しています。身体に良いバランスのとれた献立であり、なおかつ旬の食材を美味しい時期に提供することを考えた食事内容です。

施設では「食べる事は生きる事」であるとして、食事形態や療養食対応を行い、たくさん食べられるように配慮しています。他にも職員が毎回検食を行い、味付けや食べやすさのチェックをします。ご利用者の感想も伺い、業者を交えた給食会議でより美味しい食事を提供できるように日々努めています。

人気のメニューは、月に2回の「特別食」です。いつもより品数が増え、毎回フレンチ・中華・イタリアンなど変化に富んだメニューでご利用者を喜ばせています。また、パン食が好みの方は週3回、朝食時のご飯をパンへ変更することが可能です。

ご家族も一緒に食事をしたい時は、ご利用者と同じメニューを注文することができます。


入居後の生活

居室の広さは18.0〜19.2平方メートルで約10畳ほどあり、エアコン・車椅子対応可能トイレ・洗面台・ナースコール・スプリンクラーが備え付けられています。自分の好きな調度品などを置いてインテリアを楽しむことが可能です。

お風呂は大浴槽が1カ所と機械浴が1カ所あり、身体の状態に合わせて入浴できます。

建物は鉄骨造の耐火建築物で、全館バリアフリー。自動火災通報装置やスプリンクラーなどの消火設備が完備されています。


設備・部屋

施設では、家具などこれまで愛用してきた物を持ち込むことが可能です。

ただし現金・貴金属・火気の物・刃物類の持ち込みはお断りしています。

また飲食物については職員に声を掛けて、療養に適している物か確認をしてもらうことが必要です。


頻度について

入浴は週に2回、居室清掃は週1回の頻度で提供しています。また洗濯は職員が適宜行います。


家族の面会・お見舞い

ホームステーションらいふ指扇では年に2回運営懇談会を開催し、ご家族と意見交換の場を設けています。日々の相談や要望などは、事務所職員が窓口となり対応します。


見学・体験入居

施設の見学や体験入居は随時可能です。体験入居の料金は、1泊2日5,400円(税込)で、食費と介護費用を含みます。


職員体制

施設職員は事務員以外兼任を行わず、専従としてそれぞれ個人の専門分野の業務にあたっています。人員配置は基準に遵守し、看護・介護職員1人に対してご利用者の人数は3人以下の割合の体制です。夜間帯は職員2人で従事します。

施設の従業員教育では、個人や専門職のキャリアアップやスキルアップができる体制を整え、さまざまな研修制度を設けています。

勤続年数に応じた適切な内容の研修を実施し、理解を深めていく仕組みです。また、各職種の全体会議などでは情報交換を行い、より良い施設作りに役立てています。


リスクマネジメント

ホームステーションらいふ指扇の出入り口は防犯カメラ設置のほか、オートロックで施錠を行い、不審者の侵入を防ぎます。

非常災害対策としては、消防避難訓練の実施や大型地震に備えたBCP(事業継続計画)マニュアルを作成し、ご利用者の安全確保と早期の事業復旧対策を構築しています。

また、感染症予防や事故防止に努め、対策についての研修やマニュアル作成などが行われ、緊急時に備えた取組みが適切に実施されている施設です。


美化

施設では定期的に大掃除を行い、感染症予防や清潔保持に努めています。

さいたま市西区のおすすめ介護付き有料老人ホーム

さいたま市西区の介護付き有料老人ホーム

ホームステーション らいふ指扇の画像準備中

※上記内容に変更がある場合もございます。正確な情報は直接事業者様にご確認ください。

さいたま市西区のおすすめ介護付き有料老人ホーム

さいたま市西区の介護付き有料老人ホーム

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ