かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

はなことば小田原2号館について知ろう

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
はなことば小田原2号館(介護付き有料老人ホーム)の写真 はなことば小田原2号館の参考画像
施設種別 介護付き有料老人ホーム
月額合計
13.832.1 万円 (内税)
【内訳】賃料+管理8.321.1
食費5.511
入居費用 0万円
所在地
交通
神奈川県小田原市酒匂3-9-12
神奈川県小田原市酒匂3-9-12

JR東海道線 小田原駅駅 箱根登山バス「酒匂三丁目」下車、徒歩 1分

>>詳しい料金プラン

はなことば小田原2号館のこだわり・特徴

  • 自立
  • 自立
  • 要支援1~2
  • 要支援1~2
  • 要介護1~5
  • 要介護1~5
  • 認知症可
  • 認知症可
  • ターミナル(看取り)対応
  • 看取り対応
  • 2人部屋あり
  • 2人部屋あり
  • 終身利用可
  • 終身利用可

家庭的な安心をご提供しております“はなことば”が花の綺麗なこの町に笑顔を咲かせます。

施設外観 はなことば小田原2号館(介護付き有料老人ホーム)の画像

施設外観

居室 はなことば小田原2号館(介護付き有料老人ホーム)の画像

居室

二人部屋 はなことば小田原2号館(介護付き有料老人ホーム)の画像

二人部屋

食堂 はなことば小田原2号館(介護付き有料老人ホーム)の画像

食堂

はなことば小田原 はなことば小田原2号館(介護付き有料老人ホーム)の画像

はなことば小田原

機械浴 はなことば小田原2号館(介護付き有料老人ホーム)の画像

機械浴

屋上からの眺望 はなことば小田原2号館(介護付き有料老人ホーム)の画像

屋上からの眺望

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

施設の見どころ

Relief(安心)心やすらかに、安心して毎日を過ごせます。

●協力医療機関の医師を含む医療チームが当施設を往診します。(ご利用は自由です。)
●機能回復、減退の防止をお手伝いします。

Comfort(快適)心にも身体にも快適で心地よい生活を送れます。

●介護スタッフが24時間常駐しており、お住まいの皆様を介助・支援いたします。
●介護スタッフが24時間常駐しており、お住まいの皆様の介護支援いたします。
●緊急時に備え、ナースコールが各居室に2箇所設置されています。
(ベット付近・トイレ内)
●健康的かつ家庭的な食事の提供を行います。また、希望によりおやつの提供も行います。

見学のポイント

Satisfaction(納得)満足の行く環境、価格です。ご自身で感じて下さい。

●月額利用料は安心の価格設定をご用意。
●介護保険が利用できる神奈川県指定特定施設入居者生活介護
介護予防特定施設入居者生活介護の指定を受けております。(指定番号1472302734)

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

はなことば小田原2号館の料金プラン

○:空室あり、△:応相談、×:空室なし

プラン名 料金 居室広さ
タイプ
空室
居室タイプ:1人部屋 賃料+管理8万3000~
17万9000円
食費5万5000円
月額計
13万8000
23万4000
入居時
0
14.25

29.16

個室

応相談
居室タイプ:2人部屋 賃料+管理18万4000~
21万1000円
食費11万円
月額計
29万4000
32万1000
入居時
0
27.47

36.17

2人部屋

応相談

※別途、介護保険1割負担分がかかります。収入が一定額以上の人は2割となります。介護に関する用語ガイド

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

居室タイプ:1人部屋

居室広さ
タイプ
14.25m²~29.16m²/個室
居室設備エアコン・介護ベッド・寝具・ナースコール・トイレ(ウォシュレット)・照明・洗面台・スプリンクラー

共有スペースの保有設備 介護に関する用語ガイド

入居時料金 金額 補足
入居金 0 ※敷金として30万円お預かりいたします。
敷金は契約解除に伴い基本的に返還されます。
返還制度
月額料金 金額 備考
月額合計 13万8000
23万4000
(税込)
賃料 7万2000~
16万8000円
管理 1万1000円 施設建物の維持管理費、共用部分の水道光熱費、専用居室の水道代、リネン利用料 等
食費 5万5000円 内訳:厨房維持費22,000円+食材費33,000円
外出や外泊で食事をしない場合は、欠食分を除いて精算させて頂きます。
水道光熱費
別途費用 介護保険に基づく自己負担分・医療費・薬代等
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。

料金プランのトップへ

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

居室タイプ:2人部屋

居室広さ
タイプ
27.47m²~36.17m²/2人部屋
居室設備エアコン・介護ベッド・寝具・ナースコール・トイレ(ウォシュレット)・照明・洗面台・スプリンクラー

共有スペースの保有設備 介護に関する用語ガイド

入居時料金 金額 補足
入居金 0 ※敷金として60万円お預かりいたします。
敷金は契約解除に伴い基本的に返還されます。
返還制度
初期償却
 
償却期間
 
返還金
- 
月額料金 金額 備考
月額合計 29万4000
32万1000
(税込)
賃料 16万2000~
18万9000円
管理 2万2000円 施設建物の維持管理費、共用部分の水道光熱費、専用居室の水道代、リネン利用料 等
食費 11万円 内訳:厨房維持費22,000円+食材費33,000円
外出や外泊で食事をしない場合は、欠食分を除いて精算させて頂きます。
水道光熱費
別途費用 介護保険に基づく自己負担分・医療費・薬代等
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。

料金プランのトップへ

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

介護保険額参考(※金額は地域により変ります。詳細は各施設にお問合せ下さい)

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
5,880円 13,590円 16,800円 18,840円 21,000円 23,040円 25,140円
要支援1 5,880円
要支援2 13,590円
要介護1 16,800円
要介護2 18,840円
要介護3 21,000円
要介護4 23,040円
要介護5 25,140円

※上記金額は介護費用自己負担額1割分です。収入が一定額以上の人は2割となります。介護に関する用語ガイド

はなことば小田原2号館の介護・医療体制

医療面受け入れ

○:受入可、△:応相談、×:受入不可
インシュリン投与 可
透析 可
胃ろう 可
中心静脈栄養 不可
鼻腔経管 不可
気管切開 不可
在宅酸素 可
ペースメーカー 可
たん吸引 不可
尿バルーン 可
ストーマ 可
筋委縮性側索硬化症 場合により受け入れ可
褥瘡 可
疥癬 不可
肝炎 不可
結核 不可
梅毒 不可
HIV 不可
MRSA(ブドウ球菌感染症) 不可

医療機関

医療機関名杏林堂クリニック(建物1階に併設)
診療科目
施設からの距離建物1階に併設
協力内容胃腸科・整形外科・内科・生活習慣病専門外来・リハビリテーション科・眼科(※CTスキャン・レントゲン・処置室完備)
医療機関名医療法人 桜樹会 さくらぎ小田原歯科
診療科目
施設からの距離
協力内容歯科
医療機関名医療法人社団 綾和会 間中病院
診療科目
施設からの距離
協力内容内科・循環器内科・整形外科・脳神経外科・皮膚科
基本情報

介護サービス

介護サポート介護支援専門員が、お客様一人一人のご希望に応えた介護計画を作成いたします。介護計画に従って、スタッフが食事介助、入浴介助、排泄介助、通院介助、リハビリなどのあらゆる介護サービスをご提供いたします。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

はなことば小田原2号館の施設概要

入居条件

年齢 65歳~ 年齢相談可
要介護度 自立, 要支援1~2, 要介護1~5
認知症 入居可 身元保証人 必要

職員状況

看取り(ターミナル)体制
あり
入居者と介護職員の比率
3 : 1

要支援者および要介護者3名に対し、常勤換算1名以上の職員体制(週40時間換算)をとっています。
この基準を上回る手厚い人員体制分の料金として算出した上乗せ介護費用を頂戴しております。

施設概要

施設名称(ヨミ) はなことば小田原2号館(ハナコトバオダワラニゴウカン)
所在地 〒256-0816
神奈川県小田原市酒匂3-9-12
敷地面積 1328.21㎡
施設種別 介護付き有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護) 延床面積 1574.32㎡
居住契約権利形態 利用権方式 入居定員 45人
開設年月日 2011年10月01日 居室総数 39室
建物構造 鉄筋コンクリート造4階建 居室面積 14.25m²~36.17m²
損害保険 加入 耐火建築物基準 耐火
介護保険認定番号 1472302734
居室設備 エアコン・介護ベッド・寝具・ナースコール・トイレ(ウォシュレット)・照明・洗面台・スプリンクラー
共用スペース設備 食堂・浴室・共用トイレ・洗濯コーナー・機能訓練コーナー・エレベーター等
運営事業社名 プラウドライフ株式会社
運営者所在地 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-8-4横浜西口KNビル8階
土地の権利形態
建物の権利形態
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

編集部おすすめポイント

・ソニー・ライフケアグループの一員、プラウドライフが管理運営する施設

・入居一時金不要!月額利用料も安心できるリーズナブルな価格設定

・医療機関が併設されており健康面に不安がある方も安心できる環境


概要・運営方針

はなことば小田原2号館は、ソニー・ライフケアグループの一員であるプラウドライフが管理運営する介護付き有料老人ホームです。

同社は、2002年より介護事業をスタートして、より多くのご利用者に寄り添えるようリーズナブルな価格で質の高い介護サービスを提供。その実績が評価され、2017年、ソニー・ライフケアグループの一員に組み込まれました。

はなことば小田原2号館は、充実の設備で家庭的な雰囲気を提供しているのが特徴。医療機関も併設されており、健康面に不安がある方も安心して入居できます。

小田原界隈で、はなことばブランドの介護付き有料老人ホームをお探しの方は、検討してみてはいかがでしょうか。


レクリエーション

ご利用者のQOLを高めるためのアクティビティを実施しており、心身の活性化に尽力しています。


入居条件・受け入れ体制

はなことば小田原2号館は、概ね60歳以上を、入居の対象としています。自立の方を含め、要支援1から要介護5の方まで幅広く受け入れています。

条件として、医師の診断書等にて入居に問題がないこと、身元保証人が指定できることが挙げられています。生活保護受給者の受け入れは行っていません。

協力医療機関が併設されているため、健康面に不安のある方も安心して生活することができるでしょう。


医療関係

施設に隣接する協力医療機関、医療法人社団杏林堂による医師を含む医療チームが定期的に往診しており、ご利用者の健康を守っています。入院治療を必要とする場合には、病院の紹介等も行います。

また、医療法人桜樹会さくらぎ小田原歯科による協力も得ており、ご利用者の口腔内の健康についても留意しています。

施設内には24時間介護スタッフが常駐しており、緊急時に備えて設置されているナースコールにて、いつでも呼び出すことができます。


リハビリ・機能訓練

施設4階に機能訓練室を設置。機能訓練指導員も施設内に在籍しています。

ご利用者のライフスタイルを尊重して、自立を支援していく運営方針です。


認知症

認知症ケア等に関するマニュアルを制定して、認知症のご利用者への対応及びケアのサービス品質を確保するための取り組みを行っています。


費用・料金

はなことば小田原2号館の料金プランは、入居一時金が要らないのが特徴。敷金は必要となりますが、退去時に返還されます。

室料と食費、管理費を合計した月額利用料を月々支払う必要があります。

月額利用料のほかに、介護保険に基づく自己負担分、医療費、薬代、都度発生するサービス料金、消耗品等は別途支払う必要があります。

支払金額のモデルケースを以下にご紹介します。

■料金のご案内

・入居金 0円

・敷金 300,000円

・月額利用料

 1人部屋利用時 136,800〜232,800円(税込)

 2人部屋利用時 291,600〜318,600円(2人分合計、税込)


食事

ご利用者が食事の時間を楽しめるよう、四季折々の旬の食材を使用して、美味しくてバランスの取れた食事を提供しています。献立も季節を感じられる内容を意識して作成されています。

介護レベルや健康状態に応じた食事の提供も可能です。

ご希望の方には、おやつの提供も行っています。


入居後の生活

入居後は、快適に暮らせるように設備が充実した施設内にて、他のご利用者と一緒に生活していきます。

食事・入浴・排泄等の介助から、日々の健康管理まで、プロの介護スタッフがサービスを提供。押し付けの介護は行わず、ご利用者の様子や意向を踏まえて、必要な際に必要な介護を提供できるように留意されています。

医療機関も併設されており、健康面に不安がある方も安心できる環境です。


設備・部屋

生活拠点となる居室はプライバシーに配慮されて全室個室で、39室用意されています。そのうち1人部屋は33室、2人部屋は6室です。(定員合計45人)

居室面積は14.25平方メートルから36.17平方メートルです。居室内には洗面台やウォシュレットのトイレ、エアコン、介護ベッド、寝具等生活に必要な設備が充実。万が一の際のナースコールやスプリンクラー等の安全を確保するための設備も必要箇所に完備されています。


頻度について

介護予防特定施設入居者生活介護により提供されるサービス、もしくは月額利用料に含まれるサービスの頻度は以下の通りです。

■介護サービス

・入浴等 週2回

■生活サービス

・清掃 週2回

・買物代行 週1回

・役所手続 週1回

■健康管理サービス

・健康診断 年2回

ご利用者の希望により、都度料金を支払えば、上記の頻度に追加してサービスを受けることも可能です。


家族の面会・お見舞い

ご利用者の健康状態や生活状況について、定期的及び何かしらの変化があった際には、ご家族に連絡がいきます。

施設内には、有用の際にご利用者のご家族が宿泊するための設備も整っています。

また、意見交換会や懇談会等ご利用者のご家族と施設側が、意見交換等を行うことができる機会も設けられています。


見学・体験入居

あらかじめ施設へ予約をすれば、見学することが可能です。予約方法は、Webサイト上に設置されている入力フォームまたは、フリーダイヤルにて随時受付を行っています。

また、有料ですが空室があれば体験入居を実施することも可能。期間は1泊2日から最大13泊14日(最大2週間)まで指定できます。

利用料は1泊あたり9,720円(税込)、最大2週間で126,360円(税込)です。消耗費や医療費、薬代等は別途必要になります。

入居している方と同様のサービスを受けることができますので、実際の施設の雰囲気やサービスを確認することができます。入居を希望している方は、ぜひ体験入居の実施をお薦めします。


職員体制

直接処遇を行う職員の比率は3:1以上に設定されており、介護保険に指定された基準を満たすとともに、手厚い介護サービスを受けられる人員配置となっています。

施設内には、24時間介護職員が常駐していますので、夜間の時間帯も必要な対応がうけられるため安心です。

ナースコールは、居室のベッドとトイレに設置されていますので、何かあった際にはいつでも職員を呼び出すことができます。


リスクマネジメント

はなことばの施設においては、消防法に定められている消火器やスプリンクラー、自動火災報知設備、火災通報装置等が完備されています。2013年以降は長年消防に携わってきた幹部職員を、はなことばの防災責任者として任命。プロフェッショナルの視点で施設の安全性のチェックや消防訓練の指導、職員への研修を委任しており、安心して過ごせる施設作りに取り組んでいます。

また、モラルハザード等のリスクについては、入社時にマナーや接遇、コンプライアンスについての研修を実施しており、職員の心の教育まで尽力することで予防に取り組んでいます。


美化

居室、共有スペース共に広めのスペースが確保されたシンプルなデザイン。採光も多めに確保されており、施設内は明るく開放的な雰囲気です。

整理整頓、清掃が行き届いており、施設内はスッキリと清潔に保たれています。


その他

施設へのアクセスは以下の通りです。

■公共交通機関を利用する場合

JR東海道線小田原駅・国府津駅より箱根登山バスにて乗車時間約15分、酒匂三丁目バス停にて下車、徒歩1分の距離にあります。

■車で訪問する場合

施設近隣に小田原市立酒匂中学校がありますので、こちらを目印にカーナビを設定すると良いでしょう。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

口コミ・評判(はなことば小田原2号館)

口コミは匿名で収集したものです。内容の真偽についてかいごDB編集部では保障しておりませんのでご了承ください。

知人さんからの評判・口コミ

2019/11/19

外観は白い建物で居心地の良さそうな老人ホームです。シンプルな建物の老人ホームだと思います。この建物の名前の由来は花が綺麗なこの街からとられたようで、周りの植物などにも注目して見ていくと心癒されるような風景があるかもしれません。

介護DB無料入居相談室はこちら

知識と経験の豊富な相談員が、ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介します。


24時間ご利用無料
お気軽にお問合せください。

施設選びのご相談

専門の相談員がご希望に合う
施設を無料でご紹介!

施設選びのご相談はこちら!専門の相談員がご希望に沿った介護施設をご提案します。資料請求、見学手続きからご入居の申込みまでサポートします!お気軽にお問い合わせ下さい。

0800-300-2817

24時間ご利用無料

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ