かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

そんぽの家豊中庄本町について知ろう

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)
そんぽの家豊中庄本町(介護付き有料老人ホーム)の写真 そんぽの家豊中庄本町の参考画像
施設種別 介護付き有料老人ホーム
月額合計
14.1 万円 (内税)
【内訳】賃料+共益10.5
食費3.6
入居費用 0万円
所在地
交通
大阪府豊中市庄本町3丁目9-20
大阪府豊中市庄本町3丁目9-20

阪急宝塚線 庄内駅 前から、阪急バス『上津島』、『阪急園田』行きで「庄本」バス停下車、徒歩約 10分

そんぽの家豊中庄本町のこだわり・特徴

  • 要支援1~2
  • 要介護1~5
  • 認知症可
  • 日中看護師常駐
  • 看取り対応
  • 終身利用可

入居金0円!経済的負担を軽減した料金体系で、安心のケア体制を提供。
お一人おひとりに寄り添ったオーダーメイドケアを実現しています。

外観 そんぽの家豊中庄本町(介護付き有料老人ホーム)の画像

外観

居室 そんぽの家豊中庄本町(介護付き有料老人ホーム)の画像

居室

居室トイレ そんぽの家豊中庄本町(介護付き有料老人ホーム)の画像

居室トイレ

居室洗面台 そんぽの家豊中庄本町(介護付き有料老人ホーム)の画像

居室洗面台

食堂リビング そんぽの家豊中庄本町(介護付き有料老人ホーム)の画像

食堂リビング

浴室 そんぽの家豊中庄本町(介護付き有料老人ホーム)の画像

浴室

エレベーターホール そんぽの家豊中庄本町(介護付き有料老人ホーム)の画像

エレベーターホール

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

施設の見どころ

オーダーメイドケアを実現

お一人おひとりの生活、お一人おひとりの想いを大切にした、それぞれのニーズに基づいたオーダーメイドケアを実現しています。

具体的には、お食事の時間もくつろぎの時間も、ご入居者様がご自身のサイクルでお過ごしいただけるスタイルとしています。お買い物や散歩、さらにはお酒やたばこをお楽しみいただくこともできます。
また、出来得る範囲内でお料理やお洗濯、お掃除をお手伝いいただき、ご自宅での生活と同様の時間をお過ごしいただけるように取り組んでいます。

入居一時金不要!経済的負担を軽減した料金体系

より多くの皆様に気軽にご利用いただける「住まい」をめざし、入居一時金をいただいておりません。そのため、入居時のご負担も軽く、ご入居者様のご都合にあわせて入居・退居も自由に行なっていただける形態となっております。
月額利用料も、高齢者の年金の範囲内にてご利用いただける金額(月々12万円~23万円前後)としています。

安心・快適な設備

そんぽの家は、プライバシーに配慮した完全個室制。全室に洗面台、暖房便座付水洗トイレを標準装備。各所にナースコールを設置しておりますので、安心してお過ごしいただけます。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

所在地(そんぽの家豊中庄本町)

住所 〒561-0835大阪府豊中市庄本町3丁目9-20
交通 阪急宝塚線 庄内駅 前から、阪急バス『上津島』、『阪急園田』行きで「庄本」バス停下車、徒歩約10分
・阪急神戸線「神崎川」駅下車、徒歩約25分。
・阪神高速道路「豊中南」出口から、車で約5分。
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

そんぽの家豊中庄本町の料金プラン

気になる料金プランを下記より選択ください。スクロールすると、料金プラン詳細がご覧いただけます

↓↓現在選択中の料金プラン↓↓

基本プラン

居室広さ
タイプ
13.37m²~14.45m²/個室
居室設備 洗面、水洗トイレ、ナースコール、固定電話設置可能

共有スペースの保有設備 介護に関する用語ガイド

入居時料金 金額 補足
入居金 0 入居一時金(敷金、保証金、事務手数料など)不要
返還制度
月額料金 金額 備考
月額合計 14万700 (消費税8%込)
賃料 8万1300円
共益 2万3760円 共用部分の維持管理費(水道光熱費、保守管理費等)
食費 3万5640円 ※1ヶ月30日の場合
水道光熱費 実費 居室電気代・居室水道代はご利用に応じ、費用をご負担いただきます。
別途費用 その他、医療費(薬剤費)、おむつ代、アクティビティ参加費等の費用が発生します。
月額合計料金外料金 ※介護保険自己負担分(介護保険額参考)、医療費・消耗品(オムツ代など)・レクリエーション費(材料費等がかかるもの)・理美容代がかかります。
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

介護保険額参考

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
6006円 10334円 17882円 20030円 22344円 24491円 26772円
要支援1 6006円
要支援2 10334円
要介護1 17882円
要介護2 20030円
要介護3 22344円
要介護4 24491円
要介護5 26772円

※上記金額は介護保険費用の自己負担額1割分です。収入が一定額以上の人は2割または3割負担となります。介護に関する用語ガイド

そんぽの家豊中庄本町の介護・医療体制

医療面受け入れ

○:受入可、△:応相談、×:受入不可
インシュリン投与 可
透析 場合により受け入れ可
胃ろう 可
中心静脈栄養 場合により受け入れ可
鼻腔経管 場合により受け入れ可
気管切開 場合により受け入れ可
在宅酸素 場合により受け入れ可
ペースメーカー 場合により受け入れ可
たん吸引 場合により受け入れ可
尿バルーン 場合により受け入れ可
ストーマ 可
筋委縮性側索硬化症 場合により受け入れ可
褥瘡 場合により受け入れ可
疥癬 場合により受け入れ可
肝炎 場合により受け入れ可
結核 場合により受け入れ可
梅毒 場合により受け入れ可
HIV 場合により受け入れ可
MRSA(ブドウ球菌感染症) 場合により受け入れ可
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

そんぽの家豊中庄本町の施設概要

入居条件

年齢 年齢相談可
要介護度 要支援1~2, 要介護1~5
認知症 入居可 身元保証人 必要
その他条件 介護保険受給対象者でお体の弱い方や寝たきりの方、
および認知症の方

職員状況

看護体制
日中常駐
看取り(ターミナル)体制
あり

施設概要

施設名称(ヨミ) そんぽの家豊中庄本町(ソンポノイエトヨナカショウモトチョウ)
所在地 〒561-0835
大阪府豊中市庄本町3丁目9-20
敷地面積 2095.89㎡
施設種別 介護付き有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護) 延床面積 2247.66㎡
居住契約権利形態 利用権方式 入居定員 66人
開設年月日 2003年08月 居室総数 66室
建物構造 鉄骨造4階建 居室面積 13.37m²~14.45m²
損害保険 加入 耐火建築物基準
居室設備 洗面、水洗トイレ、ナースコール、固定電話設置可能
共用スペース設備 冷暖房完備、エレベーター、暖房便座付トイレ、特殊浴室
緊急通報システム、来客者用駐車場(5台可)
運営事業社名 SOMPOケア株式会社
運営者所在地 〒700-0953 岡山県岡山市南区西市522番地1
土地の権利形態 通常借地契約
建物の権利形態 通常借家契約
入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

編集部おすすめポイント

・前払金0円で月額費用も抑えられた施設

・認知症の理解と対応力を深めるさまざまな取り組みを実践

・施設内で楽しめるアクティビティやレクリエーションが充実


概要・運営方針

そんぽの家豊中庄本町の職員たちは、ご利用者に安心して過ごしてもらうために、日々専門職種間や関係機関との連携を図りながら支援を行っています。認知症やターミナル期の方も安心して過ごせる、快適な暮らしを提供していることが特徴です。一人ひとりのご利用者に寄り添いながら好みや得意なことを把握し、健康状態に合わせたレクやリハビリ、食べやすい食事の提供や交流の場の提供などを実施しています。また費用の面での負担が少なく、利用しやすい施設と言えます。

施設周辺は住宅街のため、静かで落ち着いた環境です。最寄駅である阪急電鉄阪急神戸本線「神崎川」駅西口からは徒歩約19分、JR東西線「加島」駅出口1では徒歩約22分の位置にあります。


1日の流れ

そんぽの家豊中庄本町の食事時間は以下の通りです。

8:00 朝食

12:00 昼食

18:00 夕食


レクリエーション

施設ではご利用者が毎日メリハリの生活が送れるように、さまざまなアクティビティを実施しています。あわせてご利用者同士のコミュニケーションが図れることを目的として、充実した暮らしを提供できるように努めています。そのためご利用者同士で一緒に行うレクやイベントでは、おしゃべりを楽しむ方がたくさんいるそうです。またご家族も参加できる行事や家族ツアーも行われ、日常とは違う思い出深い満喫した時間を過ごすことができます。そんぽの家豊中庄本町では、施設の中だけの交流に留まらないように、地域の方々と接する機会も設けています。

アクティビティの参加費については別途費用が発生します。


入居条件・受け入れ体制

そんぽの家豊中庄本町の入居の条件は、原則60歳以上の介護保険受給認定を受けている要支援1〜要介護5までの方になります。ただし生活保護受給者の受け入れは行っていません。

認知症やターミナル期の方、胃ろう・インスリン・ペースメーカー・膀胱留置カテーテルなど医療依存度の高い方も入居が可能ですが、状態により受け入れが困難な場合もあるため相談の上決定されています。

その他、気管切開・人工呼吸器・夜間痰吸引・持続点滴などの方も要相談となります。


医療関係

施設では、協力医療機関・協力歯科医療機関と連携体制を図っているほか、グループ内の顧問医師や専門職チームとも協力体制を整えています。医師は入院時や緊急時の指示をはじめ、普段のご利用者の状態把握や症状に合わせた医療機関の手配を実施。看護職員は日々のバイタルチェックと健康観察を行い、ご利用者の状態変化がみられるときは医師へ報告を行います。専門職チームは必要に応じて施設へ巡回し、ご利用者にとって一番過ごしやすい環境作りの提案や検討などを行い、個別性を重視したケアができるように協力します。

さまざまな専門職と連携を図りながら、ご利用者の健康を見守っている施設です。


リハビリ・機能訓練

生活リハビリをメインに取り組んでいます。普段の生活のなかで出来ていることが継続できるように、個別ケアプランを計画。ケアプランはご利用者の生活歴や性格なども考慮された、取組みやすい内容です。また本人の意欲を大切にし、継続できるようなアプローチ方法にも配慮をしています。

グループのリハビリの専門職は適宜訪問し、ご利用者の状態に合う、やりやすくて効果的な動作方法を指導してくれます。残された機能を、どう上手く生活のなかに取り入れていくのかが、自立した生活のために重要なポイントになるため、残存機能を活かした生活動作を獲得することを目的としています。


認知症

認知症ケアに特化した取り組みをグループ全体で行っていることが、そんぽの家の特徴です。認知症患者の方が混乱せず穏やかに生活ができるようにサポートをするため、さまざまな技法でのアプローチ、事例検討の横展開、専門家の意見などを取り入れ実践しています。また全職員を対象に、認知症の理解を深めるための研修を実施するなど、認知症患者に対しての専門性を高めている施設と言えます。


費用・料金

施設の費用は月々143,800円(税抜)のプランのみです。前払金の負担もありません。月々の費用には家賃・管理費・食費が含まれていますが、居室内の電気と水道料金は別途請求になります。


食事

1日3食の食事は、療養食も含めグループ内のSOMPOケアフーズが請け負っています。管理栄養士や調理師など食の専門職や言語聴覚士などが開発して下ごしらえした料理を、施設内の厨房で調理します。栄養バランスの摂れた献立作りはもちろんのこと、出汁や素材にこだわった飽きずに食べられる美味しいメニューです。

どんな状態のご利用者でも美味しくいただける食事であることを目指し、噛む力を考慮し、レベルに合わせた硬さや喉越しの良さを考え、歯茎で潰せる・舌で潰せる・潰す必要がないなどの段階に分けて提供しています。

また月に2回のご当地メニューは、旅行に行った気分になれるとご利用者たちに人気だそうです。ほかにも新メニューの作成やご利用者の意見を参考に改善したメニューなど、美味しさと食べやすさに尽力しています。

そんぽの家豊中庄本町では、味に自信のあるプロの職人が調理する美味しい食事をいただけます。


入居後の生活

施設の建物はバリアフリー対応になっています。居室は全部で66室あり、広さは13.37〜14.45平方メートルです。室内に洗面台・介護ベッド・カーテン・トイレ・ナースコール・電話回線・テレビ回線などを備え付けています。お風呂は全部で5カ所あり、そのうち4カ所が個浴で1カ所が特殊浴槽です。


家族の面会・お見舞い

そんぽの家豊中庄本町への面会は、24時間いつでも可能です。そのため忙しいご家族も都合が合わせやすく、会いたいときに会えるのが嬉しいと喜ばれているそうです。また施設内にはご家族が利用できる外来宿泊室を設けています。

ご家族と施設の交流は、意見交換が行える懇談会や行事への参加によっても図られています。


見学・体験入居

ご希望により、空き部屋がある場合には体験入居が可能です。費用は食費のみ負担していただく形で、最大3日間の利用となります。

見学については、いつでも行っています。


職員体制

施設の職員は3:1以上の人員体制でご利用者のケアサポートを行っています。看護職員は日中の時間帯に常駐し、夜間は介護職員が2名でご利用者たちを支援します。

職員の研修制度は、移乗・移動・援助方法など技術向上のものから、身体拘束排除の研修などご利用者の尊厳にかかわるものまで、さまざまな内容を実施しています。また職場の人間関係やケア方法で困ったことなど、一人で悩みを抱え込まないような取組みを行っている施設です。


リスクマネジメント

そんぽの家豊中庄本町では、虐待防止や感染症の発生予防・まん延防止の研修を行うほか、非常災害に対しても訓練や研修を実施しています。また施設内には、各階に消火器・消火栓・スプリンクラーなどが設置され、安全管理に努めています。

グループ全体ではさまざまな事例検討会を毎年行い、事故の発生予防や質の高いサービス提供が行えるように全施設で共有を行っています。

入居のご相談 0800-300-2817(通話料無料)

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ