かいごDB 入居相談室(相談無料)

0800-300-2817

24時間ご利用無料

東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営しています

入居する施設を選ぶなら 全国30万件以上掲載のかいごDB

はぴね横浜 [介護付き有料老人ホーム]

入居相談 0800-300-2817 (通話料無料)
その他問合わせ 045-989-0525(電話番号) / 045-989-0948(FAX)
施設種別 介護付き有料老人ホーム
住所

226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町876-8

交通手段 JR横浜線 十日市場駅より徒歩8分
運営法人 グリーンライフ東日本株式会社

情報更新日:2015-10-04 / 本サイトは介護サービス情報公表システム等各公共公表情報に基き作成されています 本サイトは介護サービス情報公表システム等各公共公表情報等に基き作成されています

このページを印刷する お気に入り追加

口コミ・評判(はぴね横浜)

口コミは利用者のご家族から匿名で収集したものです。内容の真偽についてかいごDB編集部では保障しておりませんのでご了承ください。

小太郎 さんからの評判・口コミ

施設やスタッフさんの雰囲気について

外観はなかなか綺麗で、ちょっとこじゃれたシティマンションのように見えなくもありません。内観もウッド調の落ち着く雰囲気で、埃なども全然落ちていなくてとても清潔な印象でした。スタッフさんの対応もすばらしく、お見舞いに行くといつもフレンドリーに接して頂いています。入居者にもいつも辛抱強く、丁寧に笑顔を絶やさずに対応している姿がとても印象的でした。ここでは、入居者が楽しめるように様々なイベントが開催されており、カラオケやフラワーアレンジメントなど、入居している高齢者の方々が少しでも活き活きと毎日を過ごせるよう、工夫されています。

入居者さんの雰囲気について

基本的には70歳から80歳の方がほとんどです。足や腰が悪く歩くのに支障がある、もしくは認知症がかなり進行しているなど、一人で生きていくのにはかなり大きな支障がある方がほとんどでした。ただ、お金持ちの方が多いのか身だしなみや品は良く、柄が悪い方はほとんどいなかったように思います。お部屋はそれぞれ色んな写真立てや私物を持ち込んでいらっしゃる方が大勢いて、まるで自分の家のような雰囲気の中、和気あいあいと過ごされていました。

行き方・アクセスについて

十日市場駅前の信号を右に曲がったら、そこから600メートルほどまっすぐに進んでいきます。すると閑静な住宅街になるのですが、平和ハイツと言うマンションを右に曲がって、さらに300メートルほど歩くと左手に見えてきます。

周辺環境・よく立ち寄った場所について

十日市場駅の周辺は住宅街ばかりかと思っていたのですが、老人ホームのスタッフさんに聞くと意外と穴場的なレストランが多いとのことでした。中でも大勢のスタッフさんからおススメされたのが十日市場駅から200メートルほどの好アクセスにあるインドカレー料理店のGOAです。ここはカレーが美味しいのはもちろんなのですが、落ち着いた雰囲気の内装と店員さんのフレンドリーかつ、きっちりとした接客も非常に気分が良く、おばあちゃんも喜んでいました。ここのカレーは北インドカレーとなっており、野菜やお肉の旨味がしっかりとスープルーに溶け出しているのが特徴。とにかく野菜もお肉もほろほろで、噛まずともお口の中で崩れていく感じは一度味わうとクセになります。カレーは6種類の辛さから選べるので、あまり辛いものが食べられない高齢の方と一緒に行っても安心です。ランチはセットメニューが非常にお得なので、是非はぴね横浜にお見舞いなどで行く際は一緒に試してみてほしいです。

編集部おすすめポイント

・最寄り駅から徒歩8分の立地なのでアクセスしやすい

・多彩なレクリエーションを用意

・外出の機会が多く季節のイベントも実施


概要・運営方針

横浜市緑区にある、グリーンライフ株式会社が運営する介護付き有料老人ホーム。JR横浜線「十日市場駅」から徒歩8分と、駅から近い立地です。ホームは閑静な住宅街の中にあります。

はぴね横浜はアクティビティやイベントが盛んなのも特徴です。囲碁・フラワーアレンジメントなど趣味として楽しめるアクティビティの他、脳トレやボール体操といった心身の機能維持・向上に役立つレクリエーションも実施します。

外の空気に触れるための外出・日光浴を普段から行い、外出イベントも定期的に開催。季節の移り変わりを感じられるよう工夫しています。


1日の流れ

一日の流れとして、ある入居者の方の例をご紹介します。

7:00起床

やや足に不安があるため、着替え・歯磨き・洗顔をスタッフがサポート。食堂まで歩行器を使って移動します。

8:00朝食

旬の食材を使った朝食で一日がスタートします。食後は口腔ケアを実施。

9:00自室

食後しばらく自室でゆったりと過ごします。

10:00ティータイム

お茶の時間で、他のご利用者との交流を楽しみます。

10:30アクティビティ・リハビリ

先生をホームに迎えての書道のレクリエーション。真剣な目で集中していました。アクティビティの後は口腔のリハビリで、咀嚼・嚥下の機能を低下を予防します。

12:00昼食

ホームの庭で収穫した野菜が食卓に上がりました。

13:00自室

読書をしたりベッドでゆっくりしたりして過ごします。

14:00入浴

入浴前には看護師がバイタルチェックをします。

15:00おやつ

この日は手作りのコーヒーゼリーを食べました。


レクリエーション

カラオケやフラワーアレンジメントなど、レクリエーションは盛んに行われています。フラワーアレンジメントは、ご利用者が生花に触れ、完成のイメージを膨らましながら楽しめるアクティビティです。月に一度の実施で希望性ですが、徐々に参加者が増えています。

ボール体操は軽いボールを持って行う、座ったままでもできる簡単な体操。こちらも月に一度の実施で、ご利用者が気軽に身体を動かすきっかけとなっています。体操講師のお兄さんは盛り上げ上手で、身体が自然と動き、思わず声も出てしまう方も。体操後はしっかり水分を補給しています。

また数あるレクリエーションの中でも人気なのが「脳トレ」です。ホームを訪れた先生の指導で、歌を歌ったり季節に関する話をしたりして1時間を過ごします。他のレクリエーションに参加しなくても脳トレに参加する方もいるほどの人気です。


行事・イベント

少しでも外の空気に触れる機会を増やすため、ホーム周辺の散策や日光浴を実施。午前中庭先で行う日光浴ははぴね横浜の日課です。

また四季折々の外出イベントを定期的に開催しています。8月の夏祭りでは焼き鳥・焼きそば・かき氷や缶ビールなど屋台の雰囲気が味わえるメニューを用意するほか、ホーム内に設けた遊戯コーナーではくじ・輪投げ・ヨーヨー釣りなどが楽しめます。地域の方々やボランティアの方々も集まり、賑やかな一日となります。


入居条件・受け入れ体制

年齢は原則65歳以上で、要支援または要介護に認定された方が入居対象です。


医療関係

複数の医療機関と連携しています。「医療法人社団はんぷ会 つかさクリニック」は内科・心療内科を担当し、訪問診療および外来対応を行います。「よしだ健康ケアクリニック」は内科の訪問診療と、その他の診療科目の外来対応、健康診断が主な担当領域です。「医療法人社団藤栄会 町田デンタルクリニック」は訪問歯科診療を担当します。


リハビリ・機能訓練

ご利用者の身体機能の維持・向上のため、パワーリハビリテーション(マシントレーニング)を実施。機能改善を目的に、スタッフ付き添いのもと入浴中と同じ状態で行うリハビリで、医学的にも認められている内容です。

理学療法士、作業療法士など専門家によるリハビリも行います。自立のためのリハビリプログラムを策定し、ご利用者の体調・ペースに合わせて回数を調整。おおむね週2〜5回、1回あたり20〜30分程度です。

またリハビリを兼ねたレクリエーションとして、脳トレ・集団体操・口腔体操などもあります。さらにホームのスタッフが生活の中に歩行・立ち上がりなどの機能訓練を取り入れ、身体機能の維持・向上を図ります。


認知症

認知症の方も安心・安全に暮らせるように、認知症を理解しているスタッフが生活をサポートします。認知症ケアとして、回想法・園芸療法・音楽療法などを実施。また懐かしい映画鑑賞・懐メロ・テーブルゲームなど、認知症を遅らせると期待されるアクティビティを普段の生活に取り入れています。


費用・料金

1人部屋と2人部屋で料金プランが分かれています。居室の電気代・おむつ代など介護消耗品費・レクリエーション費用などは、月額料金とは別に負担が必要です。


食事

毎日の食事は、美味しさと栄養バランスを考慮した内容です。旬の食材を使用し、彩り豊かなメニューでご利用者の毎日の元気を支えます。以下、ある日の献立をご紹介します。

【朝食】

・目玉焼き

・いんげんのサラダ

・ご飯

・味噌汁

・梅びしお

・フルーツ・牛乳

【昼食】

・鶏南蛮そば

・根菜の炒め煮

・さつま芋サラダ

・フルーツ

【間食】

・シフォンケーキ

【夕食】

・ご飯

・アジのトマト煮

・マカロニソテー


入居後の生活

買い物代行は原則月2回まで利用でき、3回目以降は1時間あたり1,500円(税抜き)の別途負担が必要となります。役所の手続き代行は1回目から1時間当たり1,500円(税抜き)が必要です。


設備・部屋

個室は全部で30あり、その内12室は二人用で相部屋となります。居室の設備はベッド・エアコン・トイレ・洗面台などです。


頻度について

入浴・清拭は原則として週3回で、それ以上は1回につき500円(税抜き)での有料サービスです。居室の清掃は週1回で、2回目以降は1回あたり200円(税抜き)です。洗濯は週3回の実施となっています。


見学・体験入居

体験入居は1泊あたり10,800円の料金で、最長6泊7日まで利用できます。

また、はぴね横浜ではショートステイも実施。最短2日〜最長30日の範囲で利用可能です。退院したばかりで自宅での生活に不安のある方、自宅で介護しているが気分転換をしたい方、レクリエーションやイベントを体験したい方などに適しています。費用は1日あたり8,352円(税別)です。


職員体制

ご利用者2.5人に対し、介護スタッフが1人以上付く体制です。巡回は昼間(9:30〜17:30)は4時間ごと、夜間(17:30〜翌日9:30)は3時間ごとに実施します。

横浜市緑区のおすすめ介護付き有料老人ホーム

  • 花珠の家 みどり(介護付き有料老人ホーム)の写真
    花珠の家 みどり

    神奈川県横浜市緑区霧が丘1丁目12番地9

    月額:15万円

    入居費:21万円

    月額:15万円

    入居費:21万円

  • フローレンスケア横浜森の台(介護付き有料老人ホーム)の写真
    フローレンスケア横浜森の台

    神奈川県横浜市緑区森の台12-12

    月額:15.731.7万円

    入居費:01270万円

    月額:15.731.7万円

    入居費:01270万円

  • SOMPOケア ラヴィーレ十日市場(介護付き有料老人ホーム)の写真
    SOMPOケア ラヴィーレ十日市場

    神奈川県横浜市緑区十日市場町824-2

    月額:17.937.8万円

    入居費:0750万円

    月額:17.937.8万円

    入居費:0750万円

横浜市緑区の介護付き有料老人ホーム

はぴね横浜の画像準備中

※上記内容に変更がある場合もございます。正確な情報は直接事業者様にご確認ください。

横浜市緑区のおすすめ介護付き有料老人ホーム

  • 花珠の家 みどり(介護付き有料老人ホーム)の写真
    花珠の家 みどり

    神奈川県横浜市緑区霧が丘1丁目12番地9

    月額:15万円

    入居費:21万円

    月額:15万円

    入居費:21万円

  • フローレンスケア横浜森の台(介護付き有料老人ホーム)の写真
    フローレンスケア横浜森の台

    神奈川県横浜市緑区森の台12-12

    月額:15.731.7万円

    入居費:01270万円

    月額:15.731.7万円

    入居費:01270万円

  • SOMPOケア ラヴィーレ十日市場(介護付き有料老人ホーム)の写真
    SOMPOケア ラヴィーレ十日市場

    神奈川県横浜市緑区十日市場町824-2

    月額:17.937.8万円

    入居費:0750万円

    月額:17.937.8万円

    入居費:0750万円

横浜市緑区の介護付き有料老人ホーム

施設選びのご相談・お問い合わせはこちら

知識と経験の豊富な相談員が
ご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します

お電話でのご相談・お問い合わせ

0800-300-2817

24時間ご利用無料

メールでのご相談・お問い合わせ
メールで無料相談

介護について学びながら探す

介護について相談する

▲ このページの先頭へ